本文へジャンプ

ナビへジャンプ

WELLNESS

タバコは健康被害だけでなく、老け顔の原因に! これを見たら禁煙したくなる「喫煙の害」6つ。

タバコが肺ガンや心臓病など、様々な病気を引き起こすのをみんな知っているはず。若くて健康なうちはどうしてもヒトゴトだと思いがちだけれど、喫煙はあなたから若さや美しさも奪ってしまう悪習慣。今回はどうしても禁煙できないガールズに、改めて喫煙が及ぼす害を6つお届けしよう。吸いたくなったらここに書いてあることを思い出して!

Broken Cigaretts / Shutterstock

 

1. にきびや目のクマが治らない!?
どんなにスキンケアを頑張っていても、煙草を一服しちゃったら、その努力が水の泡に。煙草を吸うと血液の循環が滞り、酸素やビタミンAなどの栄養素が肌に届かなくなる。そのためクマ、にきび、傷、青あざの治りが遅くなるのだとか。酸素や栄養素が欠乏した肌は細胞の修復能力が低下するので、色々な肌トラブルの原因に。

 2. 恐怖のブルドッグ顔に!
煙草をひと息吸い込むだけで100万個以上ものフリーラジカルが身体に吸収される。フリーラジカルとは、皮膚の弾力や強さを維持するコラーゲンやエラスチンなどの皮膚繊維を破壊する分子。このコラーゲンやエラスチンにダメージが与えられるとシワやたるみを引き起こしてしまう。実年齢以上に老けたくないなら、煙草を我慢しよう。

3. しわしわの“オバ”唇へ!
煙草を吸うときに口をすぼめてしまう仕草が、しぼみ唇の原因になるそう。その上、煙草の熱や煙が口の周りのシワやほうれい線を増やしてしまう。シワシワの“オバ”唇で女度を引き下げるなんてもったいない!

4. 目尻にカラスの足跡が!?
煙草の煙が目に入らないように目を細めて煙草を吸う人が多いのだけど、この仕草も目尻のシワを悪化させるとか。目のシワが美しいと言われる年齢になる前に、目元にカラスの足跡はいらない!

5. シミだらけのくすんだ顔に!
ヘビースモーカーによく見られるのが顔のくすみ。ニコチンが血流を妨げるので酸素や栄養が肌にいきわたらず、顔色がよどんでシミだらけに。煙草をやめていきいきとした元気な肌を取り戻そう!

6. 目も悪くなる!?
喫煙を続けていると、なんと目にまで悪影響があるとか! 皮膚有棘細胞癌(表皮の内側にある有棘層を作る細胞から起こる癌)を引き起こし、視力を著しく低下させる白内障を誘発する場合もあるという。「百害あって一利なし」とはまさに喫煙のコト。美容と健康をあなたから奪うスモーキングは一刻も早くストップしよう!

 

出展:TEEN VOGUE
TRANSLATION: YOKO IZUMI

 

 

FromVOGUE