VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

UGG
アグ

VOGUE GIRLがお届けする「アグ / UGG」に関する記事ページです。

1978年、ブライアン・スミスによってアメリカ・カリフォルニア州で創設されたグローバルライフスタイルブランド。ブランドの代表アイテムである肌触りの良い上質なシープスキンで作られたブーツが広く知られ、伝統を守りながらも時代に合わせて革新的なデザインを積極的に発表している。2016年にブランド名が「アグ オーストラリア」から「アグ」にリニューアルした。

1978年に、サーファーであった創業者のブライアン・スミスがオーストラリアで生産販売されていたシープスキンブーツをアメリカに輸出し、販売したことが始まりと言われている。やがてサーファーたちの間で使われ、1980年代半ばにはアメリカ西海岸のビーチにある数々のサーフショップで人気を集めるようになった。2003年、淡いブルーとピンクのクラシックブーツを発表。ブランドを象徴するブーツに初めてパステルカラーが登場し、オプラ・ウィンフリーの 「Favorite Things」で特集されたことで、瞬く間に成功を収め、ブランドの人気は爆発的に高まった。やがてパリス・ヒルトンやリンジー・ローハンなどの海外セレブにも愛用され、ファッション業界にも旋風を巻き起こした。

2006年、アグはブランド初の直営店をニューヨーク・ソーホーにオープン。さらに同年、海外進出の第一歩として東京・表参道ヒルズ店内にショップを構えた。2008年、中国に北京SOLANA店をオープン。これを皮切りに、現在では中国国内の約45店舗で商品を販売している。

2009年、ファッション業界に新風を吹き込むべく、ジミー チュウとコラボレートした斬新なカプセル・コレクションを発表した。アグのアイコンであるシープスキンブーツをベースに、スタッズやスター、アイレット、ホーボーフリンジなどジミー チュウらしいディティールを施した。さらに2010年、スワロフスキーとタッグを組み、極上のきらめきを放つクリスタルを使ったカスタムデザインのシューズを発表。2011年、イタリアの伝統的な靴職人の技術とシープスキンの贅沢な感触を融合させたアグ コレクションを発表し、ハイファッションの世界へ進出。2013年には、アグならではの心地よさとぜいたくなディテールを調和させたホームコレクションをローンチ。同年、自分だけのオリジナルフットウェアをカスタマイズできるサービス「UGG By You」を開始。11,000以上におよぶ色の組み合わせのほか、スワロフスキーのクリスタルやモノグラム、チャーム、色鮮やかなリボンといったカスタマイズができるプログラムは、現在も人気を集めている。

Swipe!
Swipe!