VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Tory Burch
トリー バーチ

VOGUE GIRLがお届けする「トリー バーチ / Tory Burch」に関する記事ページです。

2004年、トリー・バーチが自身の名を冠して立ち上げたニューヨークのブランド。現在、年に2回、ニューヨーク・ファッション・ウィークの公式スケジュールでコレクションを発表している。シューズをはじめ、ウェアやバッグ、小物など幅広い商品を、手の届きやすい価格で作り出している。「ダブルTロゴ」がアクセントとなったフラットシューズがブランドのアイコンとなっている。現在、アメリカやヨーロッパ、アジア、中東など世界各地に250以上のブティックを展開している。

2004年にブランドを立ち上げるやいなや、たちまち女性の人気を博し、2006年にはニューヨーク・コレクションでデビューを果たす。創業当時は、フラットなバレエシューズをメインに扱っていたが、ソールをつけて街中でも履けるように工夫することで、セレブたちも愛用するラグジュアリーブランドとして知られるようになった。トリー バーチのフラットシューズは、品質の高い素材やデザインに注力され、足にフィットすることが支持されている理由である。

ブランドのクリエイティブ ディレクターであり、NYのソーシャライトでもあるトリー・バーチは、ペンシルベニア州バレーフォージ出身。ペンシルベニア大学卒業後、ブランドのアシスタントデザイナーやモード誌の編集アシスタントとしてキャリアをスタートさせる。その後、ラルフ ローレン、ヴェラ ウォンの広報・広告部門などを経て、2004年にトリー バーチを立ち上げた。

コレクションの多くは、彼女が好きな60年代と70年代のスタイルが反映され、映画やアート、両親のヴィンテージのワードローブから影響を受けている。「ダブルTロゴ」は、トリー・バーチのインスピレーションである旅行とインテリアを組み合わせてデザインされた。曲線には、モロッコの建築様式とデービッド・ヒックスのインテリアにみられる大胆なグラフィックのイメージが落とし込まれている。

2014年、自身初の本『Tory Burch: In Color』を出版し、『ニューヨークタイムズ』のベストセラーとなった。

Swipe!
Swipe!