VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

TASAKI
タサキ

VOGUE GIRLがお届けする「タサキ / TASAKI」に関する記事ページです。

1954年に創業した、日本を代表するトップジュエラー。パールは養殖から手がけ、ダイヤモンドは原石から取り扱うなど、創業当時から宝石素材を自らの手で磨き上げることにこだわり続けている。パールにおいては、素材の価値を決定する6要素に基づいた自社の厳しい評価基準を設け、クラフツマンシップと芸術美に長けた最高の品だけを世に送り出している。

1956年、田﨑俊作により田崎真珠商会が設立された。戦後の自由貿易の中、輸出品として供給不足に陥った真珠産業を発展させるため、独自の研究所を設けて力を注ぎ、1970年にタサキは世界で初めて、絶滅寸前となっていたマベ界の養殖に成功。それによって得られた真珠は、日本の新しい美の象徴として驚きと称賛をもって世界に迎えられた。以来、日本領海での養殖、確かな技術を持つ職人たちによる選別、加工、そして販売までを自社で一貫して行っている。

1994年、世界最大手のダイヤモンド原石供給元であるデビアスグループと直接原石を取引できるという名誉ある資格「サイトホルダー」を取得。この「サイトホルダー」の称号を持つ企業は、日本ではタサキが唯一である。

創業から半世紀を経た2009年、ブランド名をローマ字の「TASAKI」へ変更し、新たなブランド戦略をスタートさせた。同年、ファッションデザイナーのタクーン・パニクガルがタサキに加入し、「バランス」をはじめとする、パールとダイヤモンドの今までにないモードなデザインのジュエリーを発表し、ブランドにフレッシュな風を吹き込んでいる。2017年、プラバル・グルンが新たにクリエイティブ ディレクターに就任したが、タクーンはこれまで通りコレクションラインのデザインに携わり、パートナーシップを継続している。

2016年には、パリのヴァンドーム広場を望むラグジュアリーホテル、リッツ パリ内に「RITZ PARIS par TASAKI」をオープンし、世界屈指のハイジュエラーへとさらなる進化を遂げている。

Swipe!
Swipe!