VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ
TAG / brand

Roger Vivier
ロジェ ヴィヴィエ

VOGUE GIRLがお届けする「ロジェ ヴィヴィエ / Roger Vivier」に関する記事ページです。

1937年にフランスで創業されたシューズブランド。今では定番となるPVC素材をいち早くシューズに取り入れるなど、先進的なデザインを生み出してきた。アイコニックな「バックル」を用いたデザインが知られている。ブランドを代表するシューズはもちろんのこと、バッグやアクセサリーなど、数々のラグジュアリーなアイテムを提案している。

1937年、パリのロワイヤル通り22番地に最初のブティックをオープン。翌年、ロジェ・ヴィヴィエがデザインしたウェッジソールが、当時ファッション業界を席巻していたファッションデザイナー、エルザ・スキャパレリのコレクションに採用され、着々と実績を積みながらその実力が認められていった。1947年、彫刻のように繊細な作りを得意とするロジェ・ヴィヴィエのシューズは、ディオールの女性像を完成させるために欠かせない要素とされ、クリスチャン・ディオールとのコラボレーションを発表。1953年には、クリスチャン・ディオールと共同で、ロジェ・ヴィヴィエが指揮を執る靴専門店「クリスチャン・ディオール S.A.R.L.」を設立した。さらに同年、英国のエリザベス二世が、戴冠式でロジェ・ヴィヴィエがデザインしたパンプスを着用したことから、モード界だけでなく、歴史にもその名を残すこととなる。

1965年、イヴ・サンローランが伝説的な「モンドリアン・ルック」を発表した際、ドレスに合わせるために、ロジェ・ヴィヴィエがデザインしたバックルシューズが初めて登場。1967年に公開された映画『昼顔』で、主演のカトリーヌ・ドヌーヴがこのバックルシューズ「ベル ヴィヴィエ」を劇中で着用したことが反響を呼び、その名は瞬く間に世界中に知れ渡っていった。

2003年、クリエイティブ ディレクターにブルーノ・フリゾーニを迎えて再スタート。2018年には、ゲラルド・フェローニがクリエイティブ ディレクターに就任している。

Swipe!
Swipe!