VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ
TAG / brand

Repetto
レペット

VOGUE GIRLがお届けする「レペット / Repetto」に関する記事ページです。

1947年にパリで誕生したバレエ用品メーカー。代表的なアイテムに、タウン用バレエシューズ「サンドリオン」やレースアップシューズ「ジジ」があげられる。女優オードリー・ヘップバーンやブリジット・バルドーが愛用していたことでも知られ、現代でも多くの女性に人気がある。また、ダンスシューズも現代でもフランス国立のパリ・オペラ座バレエ団、リヨン・オペラ座バレエ団などのダンサーたちに強く支持されている。

有名なバレエダンサーであり振付家でもあるローラン・プティの母、ローズ・レペットが、ダンスシューズの製法に由来する「スティッチ&リターン」を発明したことが、ブランド誕生のきっかけとなる。1947年、現在もレペットがタウン用シューズにも使用しているこの独自のテクニックを用いて、彼女は最初のダンスシューズを作り上げた。靴底を表裏の状態で縫ってからひっくり返す製法は、靴にしなやかさと快適さを与え、「足に手袋をはめているような履き心地」と評される。ダンスシューズとタウン用シューズは、現在もフランスのドルドーニュ地方サンメダール・デクシドゥイユにある工場で職人達の伝統技術によって作られている。

1959年、パリに初の店舗をオープン。2011年には、パリ・オペラ座本店にてタウン用バレエシューズのセミオーダーシステム「アトリエレペット」を開始。日本では、翌年の2012年に、銀座店のオープンとともに導入された。同年、ダンスウェアにインスパイアされた初のレディ・トゥ・ウェアコレクションを発表した。

現在のロゴマークは、1964年にアルゼンチンの画家レオノール・フィニがデザインしたもの。コラボレーションを積極的に行っており、2007年にブランド設立60周年を迎えた際は、60人の著名人とのコラボレーションを発表した。過去にはコム デ ギャルソンなどの日本ブランドとのコラボレーションアイテムも生み出している。

Swipe!
Swipe!