VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ
TAG / brand

Reebok
リーボック

VOGUE GIRLがお届けする「リーボック / Reebok」に関する記事ページです。

イギリスで誕生したスポーツシューズブランド。グローバルメッセージを「YOUR MOVE」とし、スニーカーなどの製品開発以外にも、フィットネスプログラムの提供や消費者参加型のスポーツイベントなどを積極的に行っている。1990年代において、「ポンプ・システム」などのハイテクスニーカーを多く生み出したことで、「技術に裏付けされた独自の研究開発を行い、機能性の高いスニーカーを生み出す」というブランドの認知を得、現在もスニーカー界をけん引しつづける。2005年からアディダスの傘下に入っている。

1895年、イングランド中部・ボルトンのボルトン プリムローズ ハリヤーズに所属していた陸上選手ジョセフ・ウィリアム・フォスターが、靴底に釘を打ち付けた「フォスター・デラックス・スパイク」を開発したことで、1900年にリーボック社の前身となるJ・W・フォスター社を設立し、スパイクの研究開発に取り掛かった。この靴は「ランニングパンプス」と名付けられ、徐々にイギリスのアスリートの間で知られることとなり、パリオリンピックにてフォスター社の靴を履いた、ハロルド・エイブラハムスとエリック・リデルが金メダルを獲得したことで、スニーカーブランドとしての地位を固めていった。

1958年、俊敏さを連想させる動物「ガゼル」のアフリカでの現地名である「リーボック」から取り、社名をリーボックへと変更。1979年には、アメリカにおける販売権を獲得し、ランニング用スニーカーの販売をスタートし、世界的ヒット作となるエアロビクス用スニーカー「フリースタイル」を発表した。それを皮切りに、スポーツウェア業界にも進出し、1986年には全米1位の売り上げを記録した。

その後も、革新的なテクノロジーを応用することで、1989年に「ポンプ・システム」、1990年に「ヘクサライト」、1994年に「インスタ・ポンプ・システム」を発表。さらに、フィットネス・スニーカーの新機構として人気を獲得した「イージー・トーン」、反発力を推進性に変える個性的なビジュアルのソールシステム「ジグテック」など、類いまれな研究開発と豊かなアイデアによる製品を生み出している。

2014年、「インスタ・ポンプ・フューリー」のデビューカラーが完全復刻。翌年、東京の原宿キャットストリートに日本初となるリーボッククラシックのコンセプトストアをオープンした。

Reebok に関連するキーワード

スニーカー

Swipe!
Swipe!