VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

PUMA
プーマ

VOGUE GIRLがお届けする「プーマ / PUMA」に関する記事ページです。

1948年、ルドルフ・ダスラーによってドイツで誕生したスポーツブランド。スニーカーを中心としたシューズ、スポーツウェアの製造から販売までを行う。ブランド名の由来は、南アメリカ大陸のほぼ全域と北アメリカ大陸の広域に生息する大型肉食性哺乳類でアメリカライオンであるピューマから。ロゴマークには、ピューマが跳びはねる様子が描かれ、同社とその製品が持つ、力強い野獣のような特性を表現している。

創業者であるルドルフ・ダスラーの弟は、アディダスの創業者であるアドルフ・ダスラーである。1924年に、2人はダスラー兄弟製靴工場を設立。本格的なアスリートシューズの開発に乗り出すと、ダスラー製のスパイクを着用した選手がさまざまな大会で輝かしい成績を収め、兄弟の名はスポーツ界にとどろくこととなった。だが、2人は意見の相違から袂を分かち、1948年には同社を解体し、それぞれ新たな会社を立ち上げることとなった。ルドルフ・ダスラーは、ルドルフの「RU」とダスラーの「DA」をとって、ルーダという名のスニーカーブランドをスタートさせたが、より軽快な印象を持たせるために、翌年に社名をプーマへと変更した。

同年、プーマ初のサッカースパイク「アトム」を発表。さらに、1952年、西ドイツ代表監督のセップ・ヘルベルガーらの協力を得て、世界初となるねじ込み式スタッドを備えたサッカースパイク「スーパーアトム」の開発に成功した。1955年、アッパー部分に無数の突起を配置したホワイトカラーの「ホワイト・プレデター・プロトタイプ」を製作。ボールの制御力向上のためにアッパーを突起で覆うアイデアは、当時のプーマの先進性を伝えている。その後も、「スウェード」をはじめとする名作モデルを次々に発表し、時代を代表する選手たちとプーマの豊かな関係性を築いてきた。

1988年に、プーマがスポーツブランドでは初となるハイブランド、ジル・サンダーとのコラボレーションモデルを発表し、さまざまな分野から大きな関心と注目を浴びることになった。2007年、グッチなどを所有するフランスの流通大手PPR(現・ケリング)のグループに入る。2014年から、リアーナがプーマのウィメンズトレーニングカテゴリーのクリエイティブ・ディレクター兼グローバルアンバサダーを務めている。

PUMA に関連するキーワード

スニーカー

Swipe!
Swipe!