VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Paul Smith
ポール・スミス

VOGUE GIRLがお届けする「ポール・スミス / Paul Smith」に関する記事ページです。

1970年、ポール・スミスがイギリス・ノッティンガムにセレクトショップとしてポール・スミス リミテッドを設立。メンズウェアとしてイギリスの伝統的なテイラードの形を守りつつ機能性や実用性を重視し、カラフルな色づかいや遊び心あるデザインが特徴的。ポール・スミス本人はこれを「ひねりのあるクラシック」と定義している。フォーマルウェアのみならずカジュアルライン、ウィメンズ、シューズ、財布、時計、香水など幅広く展開している。メンズはパリで、レディスはロンドンでそれぞれ年2回コレクションを発表している。

セレクトショップを開業後、約4年にわたりビジネスや専門的なデザインを肌で学んでいく。当時、ポール・スミスが手がけた伝統的なスタイルとストリートの感覚を融合させたメンズファッションが話題となり、1974年、噂を聞きつけたブラウンズ社にデザイナー兼コーディネーターとして採用される。3年間にわたりショップを経営する傍ら、ブラウンズ社の商品デザインや買い付けを行い、この経験からポール・スミスは独自のオリジナルブランドをつくることを決意した。1976年、初めてパリコレに参加し、パリのアパートの一室を借りてコレクションを発表。モデルからスタッフまで仲間たちの力を借り、家から持ってきたステレオで音楽を流すなど、全て手作りで完成させたショーは大成功を収めた。

1979年、ロンドン市内のコベントカーデンにショップをオープン。日本企業、アメリカン・ジャケット(現ジョイックス・コーポレーション)と業務提携したことから、1984年に青山に直営店をオープンすると店舗は世界的に拡大を続け、現在では百貨店などでも多く取り扱われている。1990年には、ターゲット年齢層を高く設定したポール・スミス コレクションをスタート。イタリアを中心とした素材と縫製でフレンチ・アンピレ様式を取り入れ、上質なクラシカルスタイルを追求している。1993年、ジーンズに特化したポール・スミス ジーンズ、カジュアルラインのアール ニューボールド、レディスラインのポール・スミス ウィメンを発表したが、現在は主にファーストラインのポール・スミスとディフュージョンラインのPS バイ ポール・スミスにまとめられている。1994年、ファッション界への貢献を称えられ、エリザベス2世女王から大英帝国勲章(CBE)を授与される。2017年、PS バイ ポール・スミス国内初の路面店が東京・原宿にオープンした。

Swipe!
Swipe!