VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ
TAG / brand

New Balance
ニューバランス

VOGUE GIRLがお届けする「ニューバランス / New Balance」に関する記事ページです。

1906年、マラソンの街として知られるマサチューセッツ州ボストンで創業したスニーカーメーカー。独自のフィッティングシステム「ウイズサイジング」を強みとし、シンプルなデザインと豊富なカラーのモデルを数多く展開している。その卓越した技術で作られるスニーカーはコンフォータブルな履き心地を提供してくれることから、ファッションデザイナーのラルフ・ローレンが「雲の上を歩いているようなスニーカーだ」と絶賛したといわれている。

創業当時、扁平足等の足に不自由を抱える人に向けた、アーチサポートインソールや矯正靴を製造していたニューバランス。社名にはその製品を履いた人に「新しいバランス」をもたらすという意味が込められた。創業者のウィリアム・J・ライリーは、庭にいるニワトリの足を見てその完璧なバランスに驚き、三点支持の設計に活かしたといわれている。1960年代に入るとニューバランスは本格的にスポーツ業界へ参入し、卓越した機能性とフィット感を実現するランニングスニーカーを製作すると、一気に人気を獲得し予約が殺到した。さらに、スポーツブランドとして地位を確固たるものにしたのが、「トラックスター」と呼ばれるオールレザー製のスニーカーだ。これには、「インステップ・レーシング」と呼ばれる独自のノウハウを駆使した設計デザインが採用され、足に負担の少ない自然な形状のスニーカー機構が実現されている。

さらに、ニューバランスは足に負担のないスニーカーにするために「ウイズサイジング」という、スニーカーのひもで足を締め付けるのではなく、ヒール部分とサイド部分で足全体をしっかりホールドし、微妙なフィット感の調節のみを靴ひもで行う独自の機構を持ったスニーカーのデザインを完成させた。1972年、実業家のジェームス・S・デービスはまだ社員が6人ほどで、1日に30足程度しか作れないニューバランスを買収。そして1976年には、ランニング界の権威である『ランナーズ・ワールド』誌にて「320」がNo.1スニーカーに選出され、一躍ランニングシューズのトップブランドとして、世界にその名を知られることになった。以降も、最新テクノロジーを追求した名作モデルを誕生させ、世界中で信頼の置けるスニーカーブランドとしてありつづけている。

New Balance に関連するキーワード

スニーカー

Swipe!
Swipe!