VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Marc Jacobs
マーク ジェイコブス

VOGUE GIRLがお届けする「マーク ジェイコブス / Marc Jacobs」に関する記事ページです。

マーク・ジェイコブスが自身の名を冠して立ち上げたファッションブランド。1986年、アメリカ・NYで初のコレクションを発表し、1994年、独自のライセンス事業とデザインを手掛けるマーク・ジェイコブス・インターナショナル・カンパニーを創設。ウィメンズ、キッズのウェア、バッグや財布、時計、アクセサリーなど幅広いファッションアイテムを展開している。上品でありながら遊び心やファンタジーを追求したコレクションは幅広い年齢層から支持を得ている。

デザイナーのマーク・ジェイコブスはパーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業後、ペリー・エリスのチーフデザイナーに抜擢され、ニルヴァーナやパール・ジャムなどのグランジロックを視覚的に表現しようと試み、1993年に「グランジコレクション」を発表。保守的なブランドの幹部や顧客からの不評を理由に解雇されるものの、伝説的コレクションとなり今なおファッション界に大きな影響を与えている。そのコレクションを発表してからおよそ25年後、「REDUX GRUNGE」と題したマーク ジェイコブス2019年リゾートコレクションでは、当時の「グランジコレクション」を再現しノスタルジーと現代性を絶妙に両立させた。

1997年からマーク・ジェイコブスがルイ・ヴィトンのアーティスティック・ディレクターを務めたことで、ブランドとしてのマーク・ジェイコブスの知名度が上昇。さらに2001年、ルイ・ヴィトンの親会社であるLVMHの出資を受けたことでブランドは世界的規模に拡大。同年よりセカンドラインとなるマーク BYマーク ジェイコブスをスタートし、大胆な色使いやカッティング、プリントの加工などが施されたアイテムは若年層の間で高い人気を誇った。メインブランドとの2本柱でブランドを展開してきたが、2015-16年秋冬コレクションをもってマーク BYマーク ジェイコブスを廃止し、メインブランドに一本化。2019年、自身のインスタグラムのアカウント名をそのまま踏襲した新ライン、ザ マーク ジェイコブスを発表。現在は、ニューヨーク・ファッション・ウィークの公式スケジュールでコレクションを発表している。

Swipe!
Swipe!