VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Loewe
ロエベ

VOGUE GIRLがお届けする「ロエベ / Loewe」に関する記事ページです。

1846年、スペイン・マドリードで創業されたラグジュアリーブランド。レザー製品、プレタポルテの主要2分野を中心として事業展開。LVMHグループに属している。高い評価を受けるロエベの革は、厳選された子羊の革を独自のなめし技法で丁寧に加工したもので、でき上がった最高の革の中から選りすぐりの素材が使用されている。まるでシルクのような質感を持つナッパレザーの滑らかな肌触りが特徴的である。

もともとは数名のスペイン人が作る皮革製品の工房からスタートしたが、1846年にドイツから訪れた皮革製品専門の職人、エンリケ・ロエベ・ロスバーグが工房を訪れ、技術の高さや素材、品質の良さに感銘を受けたことでマドリードに工房を開業。そして、1872年、自身の名の一部を冠したハウスを設立。1905年、独創的で高い品質を誇るロエベの製品がスペイン王室に気に入られ、アルフォンソ13世から王室御用達の称号を授かったことで、トップブランドの地位を築いた。

1965年からプレタポルテに参入。1970年、ブランドのシグネチャーとしてよく知られる「アナグラム」が誕生。スペインの画家であるヴィンセント・ヴェラの発案によって完成した4つの「L」を組み合わせたこのデザインは、ロエベの最高級レザーのクオリティマークとして刻印されている。1975年、アイコンバッグ「アマソナ」が誕生。時代を超越した洗練されたフォルムはブランドの定番となり、これまでに多彩なバリエーションが発表されている。1989年、パリにあるアヴェニュー・モンテーニュにスペイン以外で初のブティックをオープンしたことを皮切りに、世界中の主要都市での展開を拡大。

1990年代からは、ナルシソ・ロドリゲスやホセ・エンリケ・オナ・セルファがクリエイティブ・ディレクターを務めた。2013年にはジョナサン・アンダーソンが就任し、富裕層向けのイメージが強かったブランドを幅広い層に愛されるブランドへと拡大。主にバッグや財布類に描かれているブランドを代表するロゴマークとビジュアルの手直しがなされ、伝統のクラフトマンシップを重んじながらも、先悦的でモダンな感性をミックスさせたデザインを打ち出している。さらに高級レザーを使用した手に取りやすい価格帯のスモールレザーグッズを充実させた。2015年に発表したバッグ「パズル」は、立体的なバッグをフラットに折りたためるという画期的な構造を持ったデザインで、ロエベが誇る職人技術の高さを物語っている。

Swipe!
Swipe!