VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ
TAG / brand

Jimmy Choo
ジミーチュウ

VOGUE GIRLがお届けする「ジミーチュウ / Jimmy Choo」に関する記事ページです。

1996年に設立されたイギリスのラグジュアリー・アクセサリー・ブランド。2009年に発表した星型のスタッズシリーズがブランドのアイコンとなり、シューズのみならず、バッグやウォレット、サングラスを展開している。かつてダイアナ元皇太子妃も顧客として名を連ねており、現在に至るまで世界中のセレブリティに愛好されている。官能的でファッション性が高いデザインと、安定感があり優れた履き心地に定評がある。

ブランドの元デザイナーであるジミー・チュウは、マレーシア生まれ。幼いころから靴工房で職人をしていた父の手伝いをしていた彼は、11歳のときに初めて靴を作る。その後、彼の靴作りへの情熱を見抜いた父は、ジミー・チュウをロンドンへと送りレザー・トレード・スクールで製靴を学ぶ機会を与えた。卒業後の彼は、ハックニーに工房を構え、エレガンスと履き心地の良さを兼ね備えた靴が上流階級の女性の人気を博すこととなる。

ブランドは、1996年にジミー・チュウと英『VOGUE』のエディターであるタマラ・メロンの父でヴィダル・サスーンの共同創設者であるトム・イヤーダイの出資のもと立ち上げられた。1999年、アカデミー賞授賞式で、複数の女優がジミー チュウのシューズを履いてレッドカーペットを歩いたことで広く認知されるようになった。さらに2000年頃、日本でも人気を博したTVドラマ「セックス・アンド・ザ ・シティ」で大きく取り上げられ、世界中の女性が憧れるシューズとして地位を築いた。

2001年にはジミー・チュウが、2011年にはチーフクリエイティブオフィサーを務めていたタマラ・メロンがブランドを離れることになる。しかし、新体制となったジミー チュウは躍進を続け、イギリスの老舗デパート、ハーヴェイ・ニコルズに出店したのを皮切りに、NYやLAなどの都市に構える名高いショップにジミー チュウも顔を並べるようになった。現在は、ジミー・チュウの姪にあたるサンドラ・チョイがクリエイティブ ディレクターを務めている。

Swipe!
Swipe!