VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Jill Stuart
ジル スチュアート

VOGUE GIRLがお届けする「ジル スチュアート / Jill Stuart」に関する記事ページです。

1993年に、ジル・スチュアートが立ち上げたファッションブランド。「キュート、プリティー、セクシー」をコンセプトに売り出し、若い世代の女性たちから圧倒的な人気を得ている。ヴィンテージのコレクターであるデザイナーのジル・スチュアートのセクシーでフェミニンな服は、手の届きやすい価格が設定され、時代に左右されないデザインを提案している。フラワープリント、リボンやレース、フリルなど女性の心をくすぐるようなディテールを特徴とする。

デザイナーのジル・スチュアートは、アメリカのニューヨーク出身。アパレル業界で活躍していた両親の下、華やかな世界を肌で感じながら育った。15歳のとき、バッグとアクセサリーのコレクションを発表したところ、大手百貨店のブルーミングデールズのバイヤーの目に留まる。ロードアイランド・スクール・オブ・デザインでファッションデザインを学んだ後、27歳のジル・スチュアートは、1993年に自身の名を冠したブランドを設立。翌年、ニューヨーク・コレクションでデビューを果たした。アクセサリーなどを用いたスタイルを打ち出してたちまち人気となり、1995年に公開された映画『クルーレス』でキャストが身につけたジル スチュアートのバッグが一躍注目を浴びた。現在、ニューヨークのソーホーにある旗艦店を含め、世界に30店舗以上を展開している。

日本においては、1996年にサンエーインターナショナルとライセンス契約を結ぶ。翌年、東京に旗艦店をオープンし、全国の百貨店やセレクトショップで展開をスタート。2005年、ブランド設立10年を節目に、コーセーによるライセンスの下、コスメ・香水商品のブランドをスタート。「イノセント セクシー」をコンセプトとし、少女が持つ透明感と大人の女性に漂うセクシーさを同時に引き出す商品を発表している。さらに、キッズラインのジル スチュアート ニューヨーク、ジル スチュアート ウェディングを展開している。

Swipe!
Swipe!