VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

forever 21
フォーエバー21

VOGUE GIRLがお届けする「フォーエバー21 / forever 21」に関する記事ページです。

1981年にアメリカ・LAで誕生したアパレルブランド。ブランド名には、「人生で最も輝く21歳の心を永遠に持ち続ける人々のために」という思いが込められている。主に10代後半~30代の女性をターゲットに、「ベストファッション、ミニマムプライス」をコンセプトに掲げ、最先端のファッションをリーズナブルな価格帯で提供している。トレンドの発信力、楽しいファッションライフの追求をコンセプトに、ヤングからセレブまで幅広い層の支持を得ている。メンズブランドに21メンがある。

CEOのドン・チャンの下、ヘッドバイヤーには妻のジン・スク・チャン、シニアマーケティングマネジャーには長女のリンダ・チャン、クリエイティブ兼ビジュアルマーチャンダイザーには次女のエスター・チャンが就任している。

創業者である韓国系アメリカ人のドン・チャンとその妻は、21歳のときにアメリカン・ドリームをかなえるために渡米。1984年、LAのダウンタウンに約25坪の小さな婦人服店、ファッション21をオープンし、1989年には店名をフォーエバー21へと変更。デザイン部門を社内に持たず、約2000社の下請け会社に商品の企画とデザインを提案させ、その中から売れそうなものを選ぶというスタンスを取っている。毎週、各社からの提案を受け、いいものに自社のラベルをつけて納品してもらう方式を取ることで、無限のデザインパターンが可能となり、発注からお店に並ぶまでわずか数週間というスピードを実現している。

2009年に、東京・原宿に日本1号店をオープン。フォーエバー21は短期間に世界10カ国、約800店舗を持つまでに成長し、一時はファストファッション界をけん引したが、2019年、米連邦破産法(会社更生法)に申請した後、アメリカ国外の200店舗以上を閉店すると発表。さらに同年、日本からも撤退することが決まり、オンラインショップを含めた日本国内全店舗を終了した。

Swipe!
Swipe!