VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Emilio Pucci
エミリオ・プッチ

VOGUE GIRLがお届けする「エミリオ・プッチ / Emilio Pucci」に関する記事ページです。

1947年、エミリオ・プッチが自身の名を冠して立ち上げたイタリアのラグジュアリーブランド。まるで万華鏡をのぞいたような鮮やかな幾何学模様、通称「プッチ柄」がブランドのシグネチャーとなっている。不定期でミラノ・ファッション・ウィークに参加し、ショー形式でコレクションを発表している。

創設者であるエミリオ・プッチがイタリアのスキーオリンピック代表だった高校時代に、自身がデザインしたスキーウェアがアメリカの雑誌に掲載されたところ、高評価を得たことがブランドを始めるきっかけとなった。「プッチ柄」をはじめとするエミリオ・プッチから生まれるデザインは、過激で大胆ながら上品で高級感があり、ファッション関係者の間で「プリントの王子」と称されるほど。1950年代、イタリアの製造会社とタッグを組み自由に動くことができる独自のストレッチ素材の開発に成功、デザイン面だけではなく技術的にもモード界の先駆者となる。一般的な女性のファッションは、コルセットや重いパッドなど体を締めつけるものが多かったなか、シンプルで体に自由な動きを与えるストレッチの効いたデザインは当時のモダンな女性たちに衝撃を与えた。1960年代には、マリリン・モンローやエリザベス・テイラーなど影響力のあるスターたちに愛用されることでブランドの名がさらに世界中に広がり、不動の地位を築き上げた。

1990年、ファッション界のオスカー賞とも言われるアメリカファッション協議会(CFDA)が主催するアワードを受賞。1992年、創始者エミリオ・プッチが死去した後、娘であるラウドミア・プッチがブランドを引き継ぐ。2000年よりLVMHグループの傘下に入り、その後、ジュリオ・エスパーダ、クリスチャン・ラクロワ、マシュー・ウィリアムソン、ピーター・デュンダスなどのデザイナーがクリエイティブ・ディレクターを歴任。2015年からは、マッシモ・ジョルジェッティが新たにクリエイティブ・ディレクターに就任している。

Swipe!
Swipe!