VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Christian Louboutin
クリスチャンルブタン

VOGUE GIRLがお届けする「クリスチャンルブタン / Christian Louboutin」に関する記事ページです。

1991年、クリスチャン・ルブタンが自身の名を冠して創業したファッションブランド。現在、シューズのみならずバッグや財布などのレザーアイテム、コスメアイテムを展開している。ブランドの代名詞である「レッドソール」と呼ばれる真紅の靴底は、アメリカで商標登録されている。クリスチャン・ルブタン本人が「痛みを伴う靴の王様」と言うほどの高いヒールもブランドのシグネチャーであり、そのレッドソールの魅力を最大限に引き出している。エレガントでセクシーなデザインは数多くのセレブを魅了し、キャサリン妃、ヴィクトリア・ベッカム、テイラー・スウィフト、アン・ハサウェイ、ミランダ・カーといったファッションの流行を作り出す女性たちを顧客に抱えている。

1991年、パリに自身のブティックをオープンしたクリスチャン ルブタンの最初の顧客はモナコのカロリーヌ公女だったと言われている。彼女がブティックを訪れ、褒めちぎったコメントをジャーナリストが記事として取り上げたことが大きな宣伝効果となった。1993年、アシスタントが足の爪に赤いペディキュアを塗ったことからヒントを得て誕生した「レッドソール」を発表。1990年代、マドンナなどの影響力のあるアーティストがプロモーションビデオの撮影などで幾度となくクリスチャン ルブタンの靴を履き、世界にブランドの名を広めることに貢献した。2002年、イヴ・サンローランとコラボレーションしたシューズコレクションを発表。イヴ・サンローランがほかのデザイナーとコラボレーションしたのはこれが最初で最後だった。その後もランバン、アレキサンダー・マックイーン、ダイアン フォン ファステンバーグ、ヴィクター&ロルフ、ジャン=ポール・ゴルチエなど多くの有名ブランドのみならず、ディズニー映画の『シンデレラ』や『マレフィセント』、シャンパーニュブランドのパイパー・エドシック、パティスリー・ラデュレといった意表を突くような相手とのコラボレーションアイテムを発表することでたびたび話題を集めている。2013年には映画『ファイアbyルブタン』が公開された。

2012年からは化粧品部門「クリスチャン ルブタン ボーテ」をスタート。ネイルカラーのボトルのデザインはクリスチャン ルブタンの中でもっとも高いヒールの「バレリーナ ウルティマ」からインスパイアされたキャップが特徴的で、芸術品のような美しいデザインに仕上がっている。

Swipe!
Swipe!