VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

BIRKENSTOCK
ビルケンシュトック

VOGUE GIRLがお届けする「ビルケンシュトック / BIRKENSTOCK」に関する記事ページです。

1774年にドイツで誕生したシューズメーカー。「年齢や性別、人種や国境を超えて、すべての人々に健康を」との願いを込めた物作りで、ビルケンシュトックの製品は世界90カ国で販売され、世界で最も有名なドイツブランドのひとつとして知られている。代表的なモデルに、2本ストラップのサンダルの「アリゾナ」やクロッグの「ボストン」が挙げられる。

ビルケンシュトックの代名詞となる中敷きのフットべッドは、起伏が施された独特な構造を持ち、足指によるホールド感や蹴り出しを支え、理想的な体重移動を促すことで長時間の歩行ですら疲労が少ない。それだけではなく、繰り返し履くことで、その人の足の形になじみ、快適性が増していく特徴がある。

ブランド名は、創業一家のファミリーネームに由来する。創始者は1774年にドイツ・ランゲンにある教会の公文書に「臣民の靴職人」として登録されたヨハン・アダム・ビルケンシュトックだとされている。1896年、ヨハン・アダム・ビルケンシュトックの孫に当たるコンラッド・ビルケンシュトックが、フランクフルトに2軒の靴専門店をオープンし、世界初となる弾力性のある中敷き、フットベッドの製造および販売を始める。20世紀に入ると、ブランドにとって転機が訪れる。1914年に勃発した第一次世界大戦で、足を負傷した兵士たちの歩行をサポートする靴の開発に着手することとなり、同社のフットベッドが医療的アプローチから機能性が増し、現在に至る。その後、木製や金属製のフットベッドが常識だった1925年ごろ、革新的なコルクとラバー製のブルーフットベッドを開発。1963年、フットベッドをベースにしたサンダル「マドリッド」が誕生し、その後、さまざまなサンダルや靴が作り出されていった。ビルケンシュトックの商品に使われる素材に厳選されたコルク、ラテックスといった自然素材が中心であり地球にも人にも優しい商品となっている。

近年では、ヴァレンティノやプロエンザ スクーラーなどハイブランドを相手にしたコラボレーションを積極的に発表している。

Swipe!
Swipe!