VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
TAG / brand

Balenciaga
バレンシアガ

VOGUE GIRLがお届けする「バレンシアガ / Balenciaga」に関する記事ページです。

1917年、クリストバル・バレンシアガによってスペインのサン・セバスチャンにて創業。ウェアをはじめシューズやバッグなどのレザーグッズ、宝飾品・時計などの商品を展開している。現在はケリング・グループに属する。

バレンシアガはサン・セバスチャンにお店を創業してから間もなく、スペイン王家の御用達となるほど名声を着々と高め、1933年にはマドリードに、そして1935年にはバルセロナに店舗をオープン。こうして順調にスペインに3店舗を構えるまでになるが、スペイン内戦によって全店舗を閉鎖。パリに移り、ジョルジュ・サンク大通りに店を開き、初のコレクションを発表したのが大きな転機となった。1947年、ブランド初となる香水「ル・ディス」を発表。この名前はパリの最初のアトリエの住所がジョルジュ・サンク大通り10番地であることから、フランス語の「10」を表す「ディス」に由来している。

1940年代から50年代にかけて、クリストバル・バレンシアガは襟なしの上着、バルーンドレス、腰回りのゆるいスーツ、キャミソール、体のラインにピッタリ沿ったイヴニングドレス、シンプリシティを追求したサックドレス、チュニックラインなどモードの革命と呼ぶにふさわしいコレクションを次々と発表。「クチュール界の建築家」と称されるほど、クリストバル・バレンシアガは完璧主義者として知られ、納得がいくまで何度でもパターンを作り直し、服だけでなく帽子のような小物まで自分の手で仕立てるほどだった。クラシカルでシンプルな服は、ほかのブランドに比べて控えめな印象だったが、精密な裁断と素材の質によって、どんな女性でも体のラインを魅力的に見せる力を持っていたことで顧客の信頼を勝ち得たのだった。

クリストバル・バレンシアガの死後はジャック・ボガートによって所有されることになり、1986年までは香水ブランドとして存続し、1987年にプレタポルテをスタート。1997年、ニコラ・ジェスキエールがクリエイティブ・ディレクターに就任しシューズやバッグといった新しいコレクションを展開。15年間にわたりバレンシアガを支え、トップブランドへと押し戻した。2012年からは後任としてアレキサンダー・ワン、2015年からはデムナ・ヴァザリアがアーティスティック・ディレクターを務めている。

Swipe!
Swipe!