VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ

VOGUE GIRL PROMOTION

スパイシーな色気に魅せられて。JO1と纏う、YSLの新色ルージュ。

イヴ・サンローラン・ボーテが、大人気グローバルボーイズグループ“JO1”のオフィシャル ビューティ パートナーに就任。かつてムッシュ イヴ・サンローランが掲げたブランドフィロソフィー、ジェンダーレスでありアンドロジナスな色気へのオマージュ企画として、フレンチ気分で唇をドレスアップ。美しさとはセクシャリティに囚われることなく、全ての人々のニュースタンダードへ。


 

見せつけたくなるパッケージと仕上がり。

「普段の撮影では赤リップが多いので、ヌーディなモーヴって新鮮です。しかもすごく潤うしマンゴーの香りもいいですね。パッケージがかっこよすぎて、つい塗りたくなります」

リップを塗ることで、スイッチがオンに。

「基本的に、リップは濃いめの色が好きなんですけど、このレンガブラウンはひと塗りするだけでおしゃれになれる気が。深みもあるのになじむから、キメたい日にオススメですね」

ルックス&気分を変えてくれる大事なツール。

「ブラウンって、こんなになじんで大人っぽくなると思わなくて新しい発見に。繊細なパールもキラキラっていうよりツヤって感じだし、男性ももっと塗ったほうがいいんじゃないかな」

夢中になる、マンゴーの香りととろける質感。

「つけた瞬間にじゅわ~っと溶ける感じがして、ずっと唇がツヤツヤに。程よく唇に近いヌードカラーに色づいてケアまでしてくれるって、これ以上に良いリップってあるんですか?(笑)」

唇の実力を最大限に発揮する、辛口ヌードを纏って。

大人気リップスティックに、性別を問わずつけこなしやすい、血色ブラウンの新カラーラインナップが誕生。その中でも唇を最大限に美しく見せるアンニュイなヌードカラーで、唇から春支度を。美容オイルを65%、そして抗酸化効果*の高いザクロエキスを配合した、ケア感覚で使用できるバームテクスチャーが魅力。 *潤い成分

公式サイトで商品の詳細をみる。

自身の本命は、メンバーカラーのレッド系。

「赤みの強いブラウンって女性向きなのかなって思うかもしれないけど、塗ると男性にも素敵な色だって分かります。今後、僕らが少しずつ新しいカルチャーを広げていく役割を担えたらいいですね」

性別を問わず、色気を引き出す血色ブラウン。

「見た目がヴィヴィッドで心配になったけど、つけるとなじむし透ける感じ。素の唇の血色がしっかりあるほうだから、よりキレイに整った印象に見えますね。女性がつけたら色っぽく見えそう。性別を超えてバズッてほしいです!」

大人っぽく、セクシーに。新たな魅力が開花。

「ライブのときは、絶対に深いボルドー系のリップを塗るようにしてるんです。スイッチが入って、自信が持てるから。でもこの赤茶色は……なんかセクシーに見えますよね、僕」

特別な日に纏いたい、テラコッタ。

「僕、限定色に弱くて(笑)、この色は特別なときにつけたいです。塗り重ねても重たくなくて、つけ心地も最高。いずれ美容家になりたいので、オフィシャル ビューティ パートナーになれて本当に光栄です!!」

温かく深みのあるレンガ色で、色気を手に入れる。

ブラウンに血色をまぜたようなレンガ色は、男女問わずつけこなしやすく、ワンストロークで旬な気配を表情に添えてくれるit シェード。また大胆に彩られた唇は、クールにもセクシーにも多面的な魅力を引き出すアクセントに。みずみずしくクリアな発色だからこそ叶う感動の体験を唇で。

公式サイトで商品の詳細をみる。

JO1が担う、ビューティーの可能性とその未来。

イヴ・サンローラン・ボーテ日本初、男性アーティストグループのオフィシャル ビューティ パートナーが誕生した。色っぽさやかっこよさ、ファッション性の高さと全てを兼ね備えたJO1メンバーにとって、それぞれの個性や世界観を表現する上でメイクは欠かせない自己表現の一つだと言う。「メイクしたほうがいいよって押し付けるのではなく、僕たちの姿を見て素直にかっこいいって思ってもらえたり興味を持ってもらうことがまず先決。その先に、たくさんの人々にメイクの魅力が広がってくれたらうれしいですよね」と、リーダーの與那城さん。他にも「化粧品のお仕事をするっていう夢が一つ叶いました」と話す、木全さん。「嘘は言いたくないから、どんどんいいなっていうものをオススメしていきたい。だから、僕たちに任せてほしいし一緒にキレイになって行きましょう!!」


 

リップ=セクシーの代名詞。所作から漂う色香。

「洋画のリップを塗るシーンが好きで、すごく素敵だなって思うんです。それは男女問わず言えるはず。このモーヴブラウンは初挑戦の色だったけど、あまりになじんで驚きました」

肌の美しさを引き立てる、魔法のカラー。

「この色、すごく肌が白く見えません? 血色を良く見せたいから、僕は必ずリップは塗るようにしていて。塗らないとテンションが下がるし、顔が締まらないからマストなんです」

表情美を叶える、ビターカラーのリップ。

「メイクって自信もモチベーションも100になるし、味や個性になってくれるもの。このバーガンディも塗るだけで生命力が湧いてきて、いつもと違う、フレッシュなエレガンスを感じます」

スパイシーカラーの魅力で、唇をドレスアップ。

チリパウダーのようにピリッと辛口なシェードは、たったひと塗りでパワフルなアクセントになってくれるため、普段使いはもちろん特別な日のドレスアップにも効果的。一筋縄ではいかない奥行きのあるカラーと生ツヤが、どこかセンシュアルなムードを醸し出す。

公式サイトで商品の詳細をみる。

リップに刻む、自分だけのストーリー。

公式オンライン ブティックと一部店舗*では、リップのキャップ部分に、好きなアルファベット、数字、ハート、星、キスマークを含めた7文字までの言葉や名前等を刻印することが可能。メンバーと同じ色に自分の名前を刻んだり、贈る相手の名前を入れてプレゼントしても喜ばれるはず。

*イヴ・サンローラン・ボーテ 表参道 フラッグシップ ブティック
イヴ・サンローラン・ボーテ デア トゥ ステージ
(渋谷パルコ DARE TO STAGE・ルミネ新宿ルミネ2 DARE TO STAGE )
刻印の詳細をみる。
ブランド公式サイトはこちら。
PHOTO:SAKI OMI @ IO
VIDEO:YUSUKE TABUKI, YU OISHI
STYLIST:MASUMI SAKAMOTO @ The VOICE
HAIR:GO UTSUGI @ PARKS
MAKE-UP:HARUKA TAZAKI @ H studio
DESIGN: MALKO UEDA @ MIRROR
TEXT:KAZUKO MORIYAMA
EDITORS:GEN ARAI, YUKIKO MOROOKA, SAYA YONEKURA

INDEX

Swipe!
Swipe!