VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ
VOGUE GIRL PROMOTION

世界を助けるビジネスがしたい。「ハスナ(HASUNA)」CEO・白木夏子の、エシカルなものづくりへの思い。

BEAUTY
SHARE

卓球の石川佳純選手やサーフィンの前田マヒナ選手などのアスリートが、さまざまなプレッシャーに立ち向かう姿を描いてきた「SK-II STUDIO」。本年最後となる「それぞれのスタジアム」は、パンデミックの影響を強く受けた、女性経営者や起業家にスポットライトを当てた作品。さらに、「SK-II STUDIO」の動画作品の再生回数に応じて、運命を変えようと踏み出す女性への支援活動に拠出する#CHANGEDESTINY資金も始動した。今回は、「それぞれのスタジアム」にも登場する、日本のエシカルジュエリーの先駆けであるブランド「ハスナ(HASUNA)」のCEO・白木夏子にインタビュー。エシカルなものづくりや、女性起業家としての、今の日本の状況に対する思いを伺った。

  • PROFILE

    白木夏子/1981年生まれ。ジュエリーブランド「ハスナ(HASUNA)」創業者& CEO、ブランドプロデューサー・ディレクター。武蔵野大学アントレプレナーシップ学部教員、研究所客員研究員。英ロンドン大学卒業後、国際機関、投資ファンドを経て2009年に株式会社HASUNAを設立。ジュエリーブランド「ハスナ」では、ペルー、パキスタン、ルワンダほか世界約10カ国の宝石鉱山労働者や職人とともにジュエリーを制作し、 エシカル(=道徳的、倫理的)なものづくりを実践。“未来へと受け継がれるジュエリーブランド”として、日本におけるエシカル消費文化の普及につとめる。

INTERVIEW & TEXT : YOKO ABE EDITOR : CHIKAKO KURAZUMI
FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!