VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

VOGUE GIRL PROMOTION

溶け合うように煌めく、東京の色彩とOPERAの“透ける赤リップ”。

未来的でありながらどこかノスタルジックで、喧騒の中に静けさが共存する……。そんな東京のアンビヴァレントな魅力にインスパイアされた、スペシャルな赤リップがOPERAから登場。グレイッシュな都会の街並みに点在する赤いネオンのように、視線をとらえ、鮮やかに印象を刻む赤リップで、冬の街に繰り出そう!

多彩な輝きが赤リップをクールに魅せる。

ガラス張りの未来的な街の中、ひときわ目をひくのは、光をとらえて煌めく赤リップ。角度や光でさまざまに唇の表情が変わる様は、スクラップ&ビルドを繰り返し、変貌していく都市の姿に重なって……。フェミニンなだけじゃない、フューチャリスティック&クールな赤リップの魅力を教えてくれる。

鮮やか&軽やかなラメ入りの透明感レッド。

ネオンサインのキラキラ感をイメージし、赤いラメを配合。独自の処方でグロスをスティック状にしているから、ツヤ感もたっぷり。鮮やかだけどギラギラしない透明感のある発色で、軽やかに赤リップが楽しめる。唇の上でとろける、なめらかな塗り心地も特筆もの。キラリと揺れる赤いネオンの光の粒のような、ムードのあるリップメイクを堪能して。


 

ノスタルジックで新しい赤リップを纏って。

近代的なビルが立ち並ぶ街中で、ふと懐かしさや穏やかさを感じることがある。はたまた、ガラス越しに揺れるネオンサインは鮮やかだけど、音もなく静か。そんな都会の二面性を赤リップにのせて。クラシカルな赤だけど今っぽい、透ける真紅のリップがレトロ&モダンな世界へと誘ってくれる。

染まるように色づくモダンなピュアレッド。

黄みにも青みにも寄らない、混じりけのない赤リップ。唇の水分に反応して色づくタイプで、セミマットな仕上りをキープできる。オイルをブレンドしているから発色に透け感があり、鮮やかな色もムラなく大胆につけられるのが今っぽい。リップケアオイルベースで保湿力が高く、乾燥しがちな冬の唇に優しいのもうれしい。じんわりソフトな発色で、王道レッドをモダンに楽しんで。


 

私らしい“赤”を探して。

OPERAのリップコレクションには、魅力的な赤リップがいっぱい。スキントーンで選ぶもよし、ファッションのテイストに合わせるのもよし。気持ちを高め、パーソナリティを引き出してくれる、ベストなレッドリップがきっと見つかる!


 

衣装クレジット: 赤コート ¥310,000 /ANTEPRIMA(アンテプリマジャパン) ドレス ¥74,000/SHAINA MOTE(アダム エ ロペ)ブーツ ¥135,000/PIERRE HARDY(ピエール アルディ 東京)  シルバーのドレス ¥80,225/GOAT(マッチズファッション) ピアス(右耳)¥52,000 (左耳)¥63,000 /ともにCHARLOTTE CHESNAIS(エドストローム オフィス) ブーツ/スタイリスト私物  ベージュのジャケット ¥58,000 パンツ ¥39,000/ともにCHIKA KISADA(チカ キサダ)タートルネック ¥39,000/OUR LEGACY(エドストローム オフィス)左手のリング ¥16,000/ADER.BI JOUX(アデル ビジュー)  ブルーのジャケット ¥71,000 パンツ ¥52,000/ともにVICTORIA, VICTORIA BECKHAM(イーストランド)ハイネック ¥6,819/COS(コス 銀座店)ブーツ/スタイリスト私物
MODEL: RINA FUKUSHI @ IPSILON PHOTO: PICZO(model), TSUYOSHI OGAWA @ KONDO STUDIO (bulk) VIDEO: GEN YOSHIDA, TSUYOSHI OGAWA @ KONDO STUDIO (bulk)STYLING: SHIZUKA YOSHIDA MAKE-UP: AKIKO SAKAMOTO @ 3rd HAIR: KAZUKI FUJIWARA @ PEARLE MANAGEMENT WRITER: CHIE EJIRI EDITOR: YUKIKO MOROOKA SPECIAL THANKS: SHIBUYA HIKARIE

INDEX

Swipe!
Swipe!