VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

VOGUE GIRL PROMOTION

トムボーイ気分で楽しむ、秋色リップティント。

秋の乾いた空気を感じはじめたら、トムボーイ気分でウェスタンスタイルに着替えよう。無造作なヘアと素肌に近いナチュラルメイクに、ピュアな色気を添えてくれるのは、唇そのものが色づいたかのような血色感に染めてくれる、「オペラ」のリップティント。今、欲しいのは、ボーイッシュなムードにもハマる、ハーフマットのツヤ感。

洗いざらしのデニムと鮮やかなピンクリップのコントラスト。

カレから借りたようなビッグサイズのデニムジャケットを羽織り、行きつけのダイナーで自分だけの時間を楽しむ彼女。ボーイッシュなショートヘアに、透けて見えるそばかすがチャームポイント。手がかかっていないように見えるけど惹きつけられるのは、ほんのり血色を帯びたツヤやかな唇。鮮やかなピンクとも、落ち着いたレッドともとらえられるニュアンスカラーが、不思議な引力を放つ。

ほのかに青みも感じさせるピンクレッドは、定番カラーのなかでもデニムやレトロプリントにも手軽に合わせやすい、秋のいち押しシェード。ナチュラルなメイクに艶やかな色をひと差しするのが今っぽいバランス。

オペラ リップティント 06 ¥1,500
<衣装>デニムジャケット¥18,000/Levi’s®(リーバイ・ストラウス ジャパン) 花柄ワンピース¥177,000/CÉDRIC CHARLIER ピアス¥36,000/GALA IS LOVE  フリンジバッグ¥23,000/MARY AL TERNA(すべてエストネーション) ブーツ¥19,800/HUG

パッションを秘めたオレンジで、媚びない色気を表現。

肌身離さないアクセサリーと履き潰したブーツは自身のアイデンティティー。そんなこだわりのスタイルを確立している彼女にこそ、唇を内側から染め上げたような自然な質感を楽しめるリップティントがしっくりくる。お気に入りのチューンを選ぶ感覚で、オレンジ色のざっくりニットに合わせたのは、透けるように色づくピュアオレンジ。パッションを秘めたオレンジが、媚びない色気を紡ぎ出す。

さりげない色気を添えるブライトなオレンジ色は、意志の強さや個性がある人に似合うカラー。素肌の透明感を際立たせながら、その人らしい表情を引き出してくれる。

オペラ リップティント 04 ¥1,500
<衣装>ニットワンピース¥82,000/LAND OF DISTRACTION ピアス¥34,000/GALA IS LOVE(共にエストネーション) ハット¥¥12,800 ブーツ¥19,800/ともにHUG

ミニマルメイクを完成させる、 洗練のティントルージュ。

すりガラスのような質感と美しい発色が魅力の「オペラ」のリップティントは、ルージュとティントをミックスさせ、オイルをプラスした独自の処方。一日中落ちず、自分の唇に心地よく寄り添ってくれる“相棒”のような存在として。

オペラ リップティント 04、06 各¥1,500

MOVIE FULL VERSION

  • PRESENT

    PRESENT

    2018年9月14日(金)より、リップポーチが入った限定BOXがもらえるキャンペーンがスタート。“ファッションに合わせて、様々なリップカラーを身につけて”というメッセージを込めたファー付きのポーチは、オペラのリップアイテムをコンパクトに収納可能。秋にお勧めの「リップティント」06:ピンクレッド、「シアーリップカラー N」24:ニュアンスピンクをセットした限定BOXを抽選で100名様に!

    >応募はこちら

MODEL:RINA OTA @ ASIA CROSS PHOTO & VIDEO:BUNGO TSUCHIYA @ TRON STYLING:YOKO IRIE @ TRON HAIR: SHUCO @ 3rd MAKE-UP:YUMI ENDO @ EIGHT PEACE VIDEO EDIT:MASATO MIKI MUSIC: "PIZZAFACE" by HAMMYDOWN TEXT:RIE KUROIWA EDITOR:YUKIKO MOROOKA
Swipe!
Swipe!