VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

VOGUE GIRL PROMOTION

「ナイキ エア フォース 1 シャドウ」を足もとに、コートに集合!

ストリートを巻き込んだ一大ムーブメントになりつつあるバスケ。その魅力をVOGUE GIRL のウェルネス番長、KATE&友人たちがトークセッション! ドレスコードは、1982年にバッシュとして登場し、現在もオフコートで不動な人気を集めるエア フォース 1。ファッションやカルチャーとも密接に繋がっているバスケの魅力を、ストリート目線から熱く語ります!


<参加メンバー/プロフィール>

KATE(ライター)
浅川ありあ(モデル)
遠藤政子(モデル)
ZiNEZ a.k.a KAMIKAZE(フリースタイルバスケットボーラー )
BEBE(スタイリスト)

“ブームは今に始まったことじゃない?! ストリート×バスケのMIXスタイル”

KATE:バスケ、今日本ですごく盛り上がってるよね。八村塁の活躍があったり、ファッションでもブームの波を感じてる! つい最近もNBAのジャパンゲームが開催されたけど、行った人いる?

遠藤政子:私、フロントローで観戦したんだけど、もうドキドキが止まらなくて。近くで観たら迫力が半端なかった!

KATE:ZiNEZはフリースタイルバスケのパイオニアだけど、プロ目線から見てもブームって感じるの?

ZiNEZ a.k.a KAMIKAZE(以下ZiNEZ):すごく感じるね! 俺は今改めて、バスケって一番おしゃれなスポーツだと思ってて。みんな私服でもバッシュ履いたりするけど、そんなスポーツってほかにないじゃん。日本でもようやく広がってくるのかって思うと感慨深いよね。

浅川ありあ:最近もエア フォース 1の新作、シャドウがローンチされたし、いまバスケ絡みのアイテムって熱いのかも。

遠藤政子:確かに! 特にシャドウは今までにないポップなカラーリングで話題になってるよね。 しかもほんの少しだけ厚くつくられたソールが、バランス取りやすくていい!

BEBE:バスケって日本ではアマチュアなイメージが強かったけど、海外では昔からかなりメジャーなスポーツなんだよね。ゲームの間にショーがあったり、DJがプレイしたり。エンタメ性も高いし。

KATE:音楽ガンガンで観客もノリノリ! 本当、バスケほどファッションや音楽と結びついたスポーツって、ほかにないって思うな。

コレクション一覧をチェック。

“バスケはカルチャーが薫る、 最もスタイルのあるスポーツ”

ZiNEZ:俺は14歳の頃からバスケ部で、そこからパフォーマンスのほうに転向したんだけど、KATEもやってたんだよね?

KATE:私も学生の頃からずっと。足もとはいつでもバッシュだし、もはや自分のスタイルから切り離せない存在になってる。そういえばBEBEとは駒沢オリンピック公園でバスケしたことあったよね(笑)。

BEBE:懐かしいね。俺も中高と休み時間はバスケ三昧で。『スラムダンク』にはまった世代でもあるし。放課後にスケートとかDJするのと同じ延長で、バスケが常に隣にあった感じかな。

ZiNEZ:バスケは音楽ガンガンでプレイもするし、そういった意味でよりライフスタイルに近いから、いろんな国の人に親しまれてるところもあるよね。

BEBE:最近、ファッションシーンでも’90sのストリートカルチャーが台頭してきてて。バスケはその中のある種の要素を担っているんだと思うんだよね。エア ジョーダンもそうだし、ユニフォームのレプリカもだし。ひとつのアイコン的なものになってる。

KATE:私の中ではバッシュって、バスケするときだけじゃなくデイリーに履くシューズ。これさえ履いておけば高く飛べる気がするし、アスリートの気持ちになれるというか(笑)。そういう自信をくれるものなの。

“バスケのルーツを匂わせるのが、私たちの新トレンド!”

浅川ありあ:今日履いたエア フォース 1 シャドウも、カラーが可愛いくて履き心地もすごく良かったな。

遠藤政子:うん、私もエア フォース 1大好き! プライベートでも何足か持ってるけど、この新作は今まで以上に軽くてびっくり。そして何より見た目が可愛くて、絶対に女子ウケすると思ったな。

KATE:私たちが今日履いたエア フォース 1 シャドウって、ナイキのシューズのなかで唯一ルールがないんだよね。スウッシュを逆にしてもいいし、ジップをつけてもいい。まっしろのキャンバスで何をしてもいいの。そこが素敵だなって。

遠藤政子:ソックスをポイントに合わせたりね。NBAの選手のファッションってすごく格好いいから、日本人の女の子も真似してみるの、全然アリだと思う。思い切って靴下にジャージーをINしたり(笑)。

コレクション一覧をチェック。

BEBE:今日みんなが着てる服も、スポーツウェアとストリートブランドを合わせたり、モード系のデザイナーアイテムやヴィンテージも混ぜたりしたけど、そういう自由な感覚っていいよね。ありあちゃんのトップは、古着のバスケウェアをリメイクしたものだし、KATEが着てるスウェットのインナーは本物のユニフォームだし。

KATE:そう! バスケっぽくないウェアにあえてジョーダンやエア フォース 1を合わせたり。自分のフィルターでミックスするのが楽しいよね。それが自分のアイデンティティにも繋がっていくと思う。

BEBE:今ってヒップホップと’90sのファッションが結びついてて、それがヴァージルとかのパリコレのシーンとリンクして、っていう良い流れがあるから、私服にバスケっぽい要素を取り入れてると、おしゃれな人って認知されやすいと思うよ。

“シューズに導かれる、自由でアクティブなライフスタイル”

ZiNEZ:バスケの良いところってさ、言葉を超えられるところだよね。俺、パフォーマンスの仕事でよく海外に行くんだけど、ボールひとつあれば誰とでもコミュニケーションができる。それってすごくない?

KATE:知らない人同士が集まっても遊べるっていいよね。今日もこの5人で会うのは初めてだったけど、ゲームに没頭してたら友達だとか友達じゃないとか関係なくなって、純粋にすごく楽しめた。

浅川ありあ:私も何年ぶりかにプレイしたけど、またバスケやりたいって思った。2-3人いればできるし、ルールが曖昧でもワイワイやってるだけで楽しくて。マーサ(遠藤政子)ちゃんはゴールもきまってた!

遠藤政子:うん、うれしかった! 私が住んでいたフィリピンってバスケ文化が盛んで。街中にコートがあって見る機会も多かったんだけど、実際にやると思ってたのと全然違って気分があがった!

コレクション一覧をチェック。

ZiNEZ:バスケってさ、俺みたいに技を見せる人がいるかと思えば、バッシュのマニアがいたりとかさ。単にスポーツだけじゃない、枠の広がりがあるから楽しいんだよね。

BEBE:ローンチされたエア フォース 1 シャドウは、ガーリーなデザインが多かったしね。いよいよ女の子の間でも市民権を得そう。

浅川ありあ:バスケのMIXスタイルって憧れる! 足元がエア フォース 1なら身体も動かしやすいし、フットワーク自体が軽くなりそう。

KATE:日常のシーンで、もっと自由な感覚でエア フォース 1 シャドウを合わせたいよね。 どんどん履きつぶして味を出していって、自分を表すシグネチャーみたいに、長く付き合って行きたいな。


進化を遂げたアイコンシューズで今の等身大の自分を表現しよう!

今回、KATEをはじめ女の子たちの心をぐっとつかんだのは、この秋にローンチされたばかりのナイキの新作、エア フォース 1 シャドウ。1982年に誕生した人気のアイコンシューズを、女性目線でアップデート! サイドのスウッシュやかかとなど、ポイントになるディテールを2重にデザイン、ソールの中心部をくりぬいて軽量化し、現代女性のライフスタイルに合ったモダンなモデルに昇華させた。カラーは定番のホワイトやブラックに加え、鮮やかなマルチカラー、パステルカラーなど全6種類。自身のスタイルに合わせて、お好みのものをチョイスして!

ナイキ公式オンラインストア

MODEL:KATE OHIRA、ZINEZ @LITTLE TOKYO PRODUCTION、ARIA ASAKAWA @META-LINK、MASAKO ENDO、SHINYA WATANABE @KOA HOLE PHOTO:KISSHOMARU SHIMAMURA VIDEO:KEITA KAWAHARA @KOZAKAYA STYLING:SHINYA WATANABE @KOA HOLE HAIR & MAKE-UP:KATSUYOSHI KOJIMA @TRON MANAGEMENT DESIGN: AI NAKAI WRITER:YURI TANAKA EDITOR:YUKIKO MOROOKA、RIKO TANAKA

INDEX

Swipe!
Swipe!