VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

VOGUE GIRL PROMOTION

私らしさを描こう、好きな色で大胆に。

私らしさって何だろう? みんなと同じであることに安心を感じることも、時として必要かもしれない。でも、もし自分にしかない魅力があるのなら――。そんなまだ見ぬ個性を解放するとき、メイクは大いなる手助けになってくれる。

新生KANEBOから発売されたドローイングシリーズは、色とりどりのクレヨンで描くように、もっと自由で多様な美しさを引き出してくれる。大胆なカラーなのに肌にすっとフィットするなめらかなテクスチャー。クリエイティブなマインドを刺激する2色一体のデュアルペンや、自分だけの造形印象をクリエイトできるペンシルなどが揃う。ノールールで、感性の赴くままに「私らしさ」を描こう。


 

最近ではパリコレへの参戦を始め、世界へ活躍の場を広げているモデルの高橋ララ。「ファッションはもちろん、メイクも個性を表すものだから私らしく大胆に。特にアーティなアイメイクが好きです。普段から絵を描くから。目もとにカラフルなラインを描いたりするだけで、テンションが上がる!! そんなありのままの自分で、世界中の街で気付かれるくらいのモデルになるのが今の夢!」

 


 

「今日のメイクは役としてじゃなく、素の私自身にされている感覚がしてちょっと恥ずかしいですね」天真爛漫なパワーを放つ、注目の若手女優・富田望生はこう話す。「メイクをしたいと思ったら、そのときの感覚で思いのままに。基本はノールール! でも、まだまだ練習中なので、いつかこんなふうに美しいラインを自由に重ねて、自分自身をもっと表現していきたいです」


 

「トレンドとかはよく分からないし、気にしないタイプ。普段からこんなメイクいいなっていう画像をストックしていて、その日の気分でブルーのシャドウをガツンと塗ったり、ラインを太く引いたり」と言う、アリア・ポーキー。オファーが絶えない人気モデルは、メイクも自由に楽しむ。「すっぴんに自信がもてないときも、メイクがハッピーにしてくれる。だから大好きなの!!」

ITEMをチェックする


 

カラーの楽しさを味方につけて、もっと私らしく!

目もとのキャンバスに描く クールなフレームライン。

1のブルー側で目頭から目尻手前までアイラインを引き、グリーンにスイッチ。目を閉じたときに自然なカーブを描くように目尻から長めにラインを引いたら、再びブルーでくの字に折り返すようにつなげ、最後はスッと流して自然に細く。2左のベージュを頬骨になじませ、その上に3を重ねてハイライト効果をプラスする。唇には4左の深いローズを直塗りした後に、指で押さえてなじませて。

ツートーンリップで笑顔に モードなインパクトを。

目もとをフレッシュな印象にするため、1左のベージュをまぶたにのせて指でなじませる。次にブラックのペンシル2でアイラインを。目頭から目尻まで徐々に太くしていき、目尻からは大胆に長めにハネ上げて。シャープなシルエットに。チークはあえてカラーレスに、3を頬骨になじませてツヤの立体感を添える程度で。唇は4左のピンクを塗り、上唇の輪郭を右オレンジで縁どる。

タイダイに染まるまぶたで フリースピリットを発揮!

ファジーなカラーコントラストは、まるで旬なタイダイ模様のよう。上まぶたのキワに1のブラウンで太めにラインを引き、目尻はあえて丸みを帯びたシルエットにする。次に2左のイエローゴールドを上まぶたの目頭側にのせて、残りの目尻側には3左のパープルを塗り絵のようにのせたら、それぞれ指でなじませつつ、重なり合う部分はブレンドさせて。頬には4で光を加え、ツヤとメリハリをON。

※写真はすべて仕上がりイメージです。

ITEMをチェックする


 

折りたためるオリジナル トートバッグをプレゼント。

自由で大胆なメイクが楽しめるドローイングシリーズを1品と、口紅かアイシャドウ(※ドローイングシリーズも可)から1品を選んだ計2品の『カネボウ ドローイング メイクキット』(¥5,800~)を購入すると、夏らしいカラーデザインのトートバッグがもらえる! 詳しくはこちら。
※5/1~全国の取り扱い店舗にて実施(免税店を除く)。数に限りがございます。
※社会状況によって、取り扱い店舗の営業時間の変更や臨時休業が生じる場合がございます。何卒ご了承ください。

取り扱い店舗

KANEBO 公式サイト

 


 

  • CONTACT

    カネボウインターナショナルDiv.
    0120-518-520

    エイトン青山
    03-6427-6335

    エンフォルド
    03-6730-9191

    グラストンベリーショールーム
    03-6231-0213

    ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店
    03−6418−0900

    ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン
    0120-957-940

MODELS: LALA TAKAHASHI, MIU TOMITA, ARIA POLKEY
PHOTOS: OSAMU YOKONAMI
VIDEO: KEITA KAWAHARA
HAIR: KEIKO TADA @MOD’S HAIR
MAKE-UP: RIE SHIRAISHI
STYLING: MANA YAMAMOTO
WRITER: KAZUKO MORIYAMA
EDITOR: YUKIKO MOROOKA

INDEX

Swipe!
Swipe!