本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

「ジェイエス カリー」から、“アジアンヌードル×カレー”をテーマにした新メニューが3ヶ月連続で登場!

スペシャリティカレースタンド「J.S. CURRY(ジェイエス カリー)」が、“アジアンヌードル×カレー”をテーマにしたカレーヌードル3種を、2018年7月1日(日)から9月30日(日)までの3ヶ月間連続で発売! 夏のマストグルメであるスパイスたっぷりの辛い麺を、カレーを使ったオリジナリティ溢れるアレンジで提案する。

上:ローストビーフの韓国冷麺カリー ¥1,150、左下:痺旨 麻婆茄子カリーうどん ¥1,050、右下:冷やしフォーチキンとパクチーのグリーンカリー ¥1,120

今回登場する夏カレーは、韓国、ベトナム、中国など、アジア各国のローカルフードからインスピレーションを受けたカレーヌードル3種。

7月は、“韓国冷麺×カレー”をイメージした「ローストビーフの韓国冷麺カリー」。カレールーに豆乳を合わせた特製スープ仕立てがポイント。続く8月は、“ベトナムフォー×カレー” の「冷やしフォーチキンとパクチーのグリーンカリー」。つるつるとのどごし豊かな米麺に特製ドレッシングをあえ、ライムリーフ香るカレールーとミックス。

残暑が厳しい9月にお目見えする「痺旨 麻婆茄子カリーうどん」は、花山椒香る麻婆茄子と濃厚なバターカリーのコントラストが特徴。ピリっと辛い味わいが食欲を刺激してくれそう。

汗をかきながらも箸が止まらなくなる、辛さの中にあるコクと旨味。そんな病み付きになるスパイシーヌードルの美味しさを、ぜひ一度味わって!

TEXT:YUKI KIMIJIMA

FromVOGUE