本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

エル・ファニングが歌って踊る! 「ティファニー」最新キャンペーンムービーが到着。

映画『ティファニーで朝食を』(61)にオマージュを捧げた、2018年広告キャンペーンフィルム。ニューヨークを舞台に、女優エル・ファニングが響かせる軽やかな歌声は必聴!

1

5

注目の“Believe in Dreams”キャンペーンフィルムは、エル・ファニングがニューヨーク五番街本店のウィンドウを覗き込む、モノトーンのシーンからスタート。その後彼女を取り巻く世界は、リズミカルな音楽とティファニーブルーでいっぱいに! バックに流れる音楽は、エイサップ・ファーグが手がけた「ムーン・リバー」のリメイク。誰もが知る『ティファニーで朝食を』の代表的なモチーフを大胆に現代的にアレンジした。

ヒップホップ調に編曲された「ムーン・リバー」は、「スポティファイ」にてストリーミング配信中。カラフルでハッピーが溢れるニューヨークを舞台に、「ティファニー」のジュエリーが持つエネルギーを感じて。フィルムはこちらからチェック。

TEXT:YUKARI TSUKAHARA

FromVOGUE