本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

犬猿の仲だったテイラー・スウィフトとケイティ・ペリーが、ついに仲直り!

これまでバチバチのバトルを繰り返してきたテイラー・スウィフトとケイティ・ペリーが、なんと仲直り!

PHOTO:REUTERS/AFLO

13年、ツアーダンサーの引き抜きがきっかけとなり、不仲説が浮上したテイラー・スウィフトとケイティ・ペリー。それからテイラーが曲『Bad Blood』、『Look What You Made Me Do』でケイティをディスるようなメッセージを発したり、ケイティは雑誌やTVのインタビューで「バトルはテイラーが始めたこと」と語るなど、確執は深まるばかり!

とはいえ、昨年末からケイティは「私は終わらせる準備ができてる。間違いなく100%。私は彼女を許すし、今まで私がやってきた全てのことを謝る。仲直りするべき時が来たと思う」と対立を終わらせる意思をポロリ。

そしてついに、ケイティはテイラーに手紙を投函。さらに先日テイラーが、その一部が見える画像をSNSにアップ! ぼやけていて見えにくいけれど、どうやら「私たちのミスコミュニケーションと互いの良くない感情を省みたわ。本当にごめんなさい」とケイティから謝罪をした模様。それに対し、テイラーは「ありがとう、ケイティ」とハートの絵文字付きでSNSにアップしたことから、彼女も仲直りする決意をしたみたい!

長年仲違いをしても、きちんと謝罪をし、それを受け入れるお互いの心の広さに感動! 今度は2人の仲良しツーショットが見られることを待つばかり❤️

TEXT:MARIKO PEELING

FromVOGUE