本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

朝から夜まで使える! デリカフェ「フランツ アンド エヴァンス ロンドン」が京都に日本2号店をオープン。

ロンドン発のデリカフェ「FRANZÈ & EVANS LONDON(フランツ アンド エヴァンス ロンドン)」の日本2号店が、2018年4月24日(火)に京都・三条にオープン!

1

5

「フランツ アンド エヴァンス ロンドン」が提案するのは、イタリアンや地中海料理をベースに、大きくカットされた野菜をたっぷり使うモダンブリティッシュスタイル。“料理はクリエイティブであること” をモットーに、ホームメイドのような温かみと視覚的にも楽しい独創性溢れるメニューを提供。スパイスやハーブを効かせたフレッシュメイドのデリミールや 彩り豊かなスイーツからなる、ダイナミックなディスプレイも特徴のひとつ。

京都店では、京都の素材を使った限定デリやスイーツ、また日本初登場となるベーカリーもラインナップ。京都店限定デリとして、名物の “アランチーニ (= ライスコロッケ)” に京野菜を使った、「京たけのこと九条ねぎのアランチーニ」や、「京壬生菜、アスパラガス、椎茸のサラダ」は、京野菜の新鮮な食感を生かした、京都ならではの逸品。

また、日本オリジナルメニューとして昨年よりSNS等で話題を集めるスイーツシェイク「イートンメス パブロヴァ」の京都店限定フレーバーとして、「イートンメス 抹茶と丹波黒豆」も登場。さらに、朝から夜までシーンを問わず使える “イーテリー(=食堂)”として、京都店では食パンなどのベーカリーを中心としたモーニングメニューも充実。昼は野菜たっぷりのデリミール、夜はフィッシュアンドチップスなどの軽食と合わせて、初登場となる京都醸造のクラフトビールや、カクテルも楽しめる。京都の新しいitアドレスとして、今からチェックを!

TEXT:YUKI KIMIJIMA

FromVOGUE