本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

「ワールド・ブレック・ファーストオールデイ」の朝ごはんで、マレーシアへ旅気分!

“朝ごはんを通して世界を知る”をコンセプトに、世界各地の朝ごはんメニューを提供する「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレック・ファーストオールデイ)」が、4月〜5月のテーマに選んだ旅先はマレーシア!

マレーシアの朝ごはん ¥1,500

民族も宗教も多種多様なマレーシアの定番朝ごはんといえば、バナナの葉の上にごはんとおかずを乗せた「ナシレマ」。ココナッツミルクとパンダンリーフで炊いた香りの良いごはんの周りに、スパイスと一緒に鶏肉をやわらかく煮込んだ「レンダン」、唐辛子と玉ねぎをベースにした辛味のある「サンバル」、小さなイワシを揚げた「イカンビリス」に茹で卵とピーナツ、それにスライスしたきゅうりをオン。マレー系の料理で、現地ではレストランから屋台まで、街の様々な場所で売られている。

マレーシアの朝ごはんを特集している2018年4月3日(火)〜6月3日(日)の期間中は、朝ごはんの他にも、マレーシアらしいライム入りのピンクのシロップジュース「シロップリマウ」やマレーシアコーヒーの「コピ」のほか、タピオカを使った「サゴグラマラッカ」や揚げバナナの「ピサンゴレン」といったデザート、サイドメニューなども多数ラインナップ。また、会期中はマレーシアに関するイベントも開催予定。異国情緒たっぷりな朝ごはんを食べて、日本にいながら旅する気分を味わってみては?

TEXT:YUKI KIMIJIMA

FromVOGUE