本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

チャーリー・プース、セレーナ・ゴメスとの短期間の交際を暴露!

若き実力派シンガーソングライターとして注目を浴びるチャーリー・プースが、かつて熱愛とウワサされたセレーナ・ゴメスと当時本当に付き合っていたことを激白!

PHOTO:Shutterstock/AFLO, AFP/AFLO

16年1月にセレーナ・ゴメスとのデュエット曲『ウィー・ドント・トーク・エニモア』をリリースし、仲睦まじい姿を見せたことからたびたび熱愛説が浮上していたチャーリー・プース。約2年が経った今、『ビルボード』誌のインタビューにて、実はかつてセレーナと交際していことを告白!

「あの時期は、自分にとってすごく意味のある時だった。とても親しい人が、他の男性の気を引こうとしていたから。それを知って関係は終わったよ」

「秘密を暴露するわけじゃないけど、“アテンション”や(浮気について歌った)“ハウ ロング”といった歌は、実生活でリアルに体験した時にできたものなんだ。(セレーナとの交際は)とても短く、とても秘密で、それでいて本当にインパクトがあった。それでいて、僕を本当にめちゃくちゃにした。できる限りいいように表現したいけど、彼女の頭を占めていたのは、僕ひとりじゃないってことさ」

実は兼ねてからベラ・ソーンにもて遊ばれたことを語ったり、リア・ミシェルとデートしたことを暴露していたチャーリー。今のところセレーナ側のコメントはないけれど、今後どんな対応をするかに要注目!

TEXT:MARIKO PEELING

FromVOGUE