本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

セレーナ・ゴメス、ついにジャスティン・ビーバーとの復縁について語る!

10月にザ・ウィークエンドと破局し、元彼のジャスティン・ビーバーと復縁を果たしたセレーナ・ゴメス。新インタビューにて、ついにその恋愛事情を告白!

PHOTO:REUTERS/AFLO

『ビルボード』誌が選ぶ今年の“ウーマン・オブ・ザ・イヤー”に選ばれたセレーナ・ゴメス。インタビューでは、元彼ウィークエンドとの別れ、そしてジャスティン・ビーバーとの復縁の理由を激白!

「誇れることは、(自分とウィークエンドとの間に)本物の友情が残ったってこと。そんなことは今までなかったから。親友として終わることができたし、(別れは互いにとって)前に進むもので、思いやりがあってのことだった。それって私にとっては、とても驚くべきことなの」とウィークエンドの破局を振り返ったセレーナ。

また、ジャスティンとの復縁については「私は今25歳。もう18、19、20歳じゃない。(成長して)自分の人生においてインパクトを与えてくれた人を大切にするようになったの。昔はただ(時期などが)正しくなかったのかもしれない。でも、だからといって好きになったことが消えるわけじゃないから。特に人に対してはね」と説明。

オン&オフを繰り返しながらも、約5年間付き合ってきたジャスティンは、セレーナにとって最もインパクトを与えた人物。だからこそ、腎臓移植を乗り越えて成長したセレーナが、今度こそジャスティンを大切にしたいと思ったのも当然なのかも♡

TEXT:MARIKO PEELING

FromVOGUE