本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

「世界モデル長者番付け2017」発表! 9連覇の女王、ジゼルを抜いて今年はケンダル・ジェンナーが1位に。

毎年恒例の「世界モデル長者番付」。今年は9連覇の女王ジゼル・ブンチェンを抜き、ケンダル・ジェンナーが22歳にして1位を獲得!

PHOTO:INSTARimages/AFLO

米経済誌『フォーブス』が毎年恒例の「最も稼いだモデル」ランキングを発表。今年は、昨年3位だったケンダル・ジェンナーが220万ドル(約24億2,000万円)でトップの座を獲得!

インスタグラムのフォローワー数は8,400万人以上という驚異のインフルエンサーっぷりで「エスティ ローダー」、「ラ・ペルラ」、「アディダス」と大手ブランドの契約を結んだケンダル。さらには家族で出演中のリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』の出演料に、妹カイリー・ジェンナーと手がけるブランド「ケンダル+カイリー」の売り上げと、その活躍を考えれば納得の1位に。

これまでトップを走っていたジゼル・ブンチェンは、昨年の305万ドル(約33億円)から43%減少した、175万ドル(約19億2500万円)で2位にランクダウン。

また、ぶっちゃけまくりのSNSが話題のクリッシー・テイゲンが、ココナッツウォーターのブランド「ビタココ」、ウォッカブランド「スミノフ」などの契約で、3位に大急上昇! さらに、ジジ・ハディッドが昨年と同位の5位、昨年圏外だったベラ・ハディッドが今年が9位にランクインするなど、昨年に続きSNSで影響力を持つモデルたちが続々と台頭!

この番付けにより、真のトップモデルであることが証明されたケンダル。ジゼルの9連覇を追い越すくらい、今後も大活躍し続けてくれることに期待!

TEXT:MARIKO PEELING

FromVOGUE