本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

超楽しそう♡ 注目の2世モデルが、NYソーホーでルームメイト生活をスタート!

9月に新学期が始まるアメリカでは、この時期ニューライフをスタートさせる人が多数。アップカミングな2世モデルの2人も、ルームメイトとして新生活をスタートさせたもよう!

PHOTO:Shutterstock/AFLO左:アイルランド・ボールドウィン 右:セイラー・ブリンクリー・クック

このたび、ルームメイトとしてニューヨークでの新生活を始めたのは、仲良し2世モデルのアイルランド・ボールドウィンとセイラー・ブリンクリー・クック。

アイルランド・ボールドウィンは、ファミリーネームでも分かるように、俳優アレック・ボールドウィンが父、女優キム・ベイシンガーが母という2世セレブ。ちなみに、人気モデルのヘイリー・ボールウィンとはイトコという関係。女性らしいくびれのあるグラマラスボディで、最近は人気モデルの登竜門とも言われる「ゲス」の広告にも登場するなど、注目の存在!

一方、セイラー・ブリンクリー・クックは、元スーパーモデルのクリスティ・ブリンクリーを母にもつ2世セレブ。ハディッド姉妹らも所属する超有名モデル事務所「IMG Models」に所属し、今年の2月には63歳の母、そして31歳の姉と一緒に『スポーツイラストレイテッド』誌で水着を披露したことも話題に。

そんな2人が引っ越したのは、おしゃれピープルが集うソーホーのアパート。ほとんど何も入ってない引っ越し用トラックで寝そべる姿やエンパイア・ステート・ビルの見える景色をSNSにアップしたり、2人でクラブにも繰り出す姿がキャッチされたりと、かなり新生活を満喫している様子!

ジジ・ハディッド、ケンダル・ジェンナー、ヘイリー・ボールドウィンらのように、切磋琢磨しあいながらトップを目指すのがステータス。アイルランドとセイラーも、生活をともにするなかで互いを磨きあい、トップモデルにのぼりつめていってほしい!

TEXT:MARIKO PEELING

FromVOGUE