本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

「ジェイエムウエストン」から、初のウィメンズスニーカーがデビュー。

1891年に創業したパリジャン御用達のシューズブランド「J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)」より、ウィメンズコレクションでは初となるスニーカーが登場。上質なカーフスキンを使用したミニマルなルックスと、オールホワイトのクリーンな雰囲気が特徴の「649」は、7月上旬に発売予定。

1

3

ブランドの新たなイットシューズとなる「649」。その記念すべき第一弾は、青の芸術家として知られるイヴ・クラインが生み出した「International Klein Blue」をポイントで使用した珠玉のコラボレーションモデル「ブルー クライン® スニーカー」。かかと、タン、インソールに彩られた奥深いブルーと、ゴールドのブランドロゴによるコントラストが、モダンなカジュアルシックを体現する。都会的かつ現代アートのエレガントさも表現した、なんとも粋なスニーカーをぜひチェック!

TEXT:TOMOMI HATA

FromVOGUE