本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

ソコ&リリー=ローズ・デップが共演! 映画『ザ・ダンサー』が全国公開。

19世紀末パリの実話をもとに、フレンチシンガーのソコ(Soko)とジョニー・デップ&ヴァネッサ・パラディの愛娘、リリー=ローズ・デップが初共演。2017年6月3日(土)より新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマほか全国公開。

1

8

映画『ザ・ダンサー』は2016年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で正式上映された注目作。独創的なシルクと光のダンスで喝采を浴び、ロートレックやロダン、コクトーらのミューズにもなった伝説のダンサー、ロイ・フラーの実話を描く。

ソコが情熱的に演じるのは主人公のロイ、そしてリリー=ローズ・デップは妖精のように優雅に舞うロイのライバル役をつとめる。他にもグザヴィエ・ドラン監督『たかが世界の終わり』でセザール賞の主演男優賞を獲得したギャスパー・ウリエルや、モデル出身の実力派女優メラニー・ティエリーが脇を固める。

itガールふたりの共演が実現した、夢を信じる強さを教えてくれる美しくドラマティックな映画。ぜひ映画館に足を運んで。

『ザ・ダンサー』
監督:ステファニー・ディ・ジュースト
原題:La Danseuse(2016年)、仏語・英語、108分
公式HP:http://www.thedancer.jp/
新宿ピカデリー、シネスイッチ銀座、Bunkamuraル・シネマほか全国公開

TEXT:YUKARI TSUKAHARA

FromVOGUE