本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

パーフェクトボディを誇るベラ・ハディッド。過去に行ったツラ〜いダイエット法って?

今年のカンヌ国際映画際でのヌードドレスをはじめ、そのパーフェクトボディで着こなすセクシーなドレスが話題を集めるベラ・ハディッド。インタビューで語った、彼女の意外なダイエット法とは?

PHOTO:Press Association/AFLO

セクシーなドレスを着こなすスレンダーボディをいつもキープしているのに、ピザやハンバーガーが大好きと公言しているベラ。ダイエットは無縁?と思いきや、『The Coveteur』のインタビューにて、過去には過酷なダイエットを行ったことがあると告白!

「クレイジーなダイエットをした経験があるわ。レモネードダイエットは、別次元のダイエットよね。簡単そうだけど、やってみると“人生って何? いま何が起きてるの?“って混乱するほど(辛い)」。

レモネードダイエットとは、世界のディーバ・ビヨンセが映画『ドリームガールズ』主演のために行った、別名“マスター・クレンズ”。レモンジュース、メープルシロップ、そしてカイエンヌペッパー(粉末の赤唐辛子)、水を混ぜたものを飲むというダイエットで、ビヨンセは10日で9キロの減量に成功したという。

しかし短期間といえども同じドリンクしか口にできないのは超過酷。結局、長続きしなかったベラは、自分ができる範囲のダイエット法にシフト。「朝起きたら、レモンウォーターを飲んでる。ただお水を飲むより、ちょっと健康的な感じがするから。あと、いっぱい野菜を摂ったり、スムージーを飲むと気分が良くなるわ」。

また、かつてはヘトヘトになるまでエクササイズしていたと語ったベラ。しかし今は適度に行うことが必要だと悟り、リラックスする時間を持つように心がけているそう。ストイックになり過ぎず心に余裕を持つというモットーこそ、ビューティ&セクシーなボディをキープする秘訣なのかも!

TEXT:MARIKO PEELING

FromVOGUE