本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

パパラッチに撮られないための、テイラー・スウィフトの努力が話題!

元彼のカルヴィン・ハリスと天敵のケイティ・ペリーがコラボしたり、元彼のハリー・スタイルズがテイラーをモチーフにした歌を作ったり……。周辺が騒がしくなっても、本人は全く表に姿を見せず、“今どこ?”状態のテイラー・スウィフト。実はその裏には、彼女の努力があった!

PHOTO:Reuters/AFLO

現在、秋のリリースに向けてアルバムを制作中というテイラー・スウィフト。スタジオに籠っているからパパラッチされないのかと思いきや、実はそれはテイラーの戦略だったことが判明!

『US weekly』誌に語った情報筋の話によれば、テイラーは居場所がバレないよう「ナッシュビル、ニューヨーク、ロス、ロンドンといった大都市にあるレコーディングスタジオを避け、あえて別の場所を選んでいる」とのこと。

また、1月にゼイン・マリクとのコラボ曲『I Don’t Wanna Live Forever』のMVを撮影した際は、「朝2時にプライベートジェットに乗り込んで、撮影場所に行っていた」そうで、外にいた時はゴルフ用の巨大傘を使って、徹底的に人目を避けていたんだとか!

もちろんパパラッチ対策だけでなく、現在はファンに最高の音楽を届けるため、一生懸命音楽制作に取り組んでいるテイラー。どんな大スターになっても、あらゆる努力を怠らないからこそ、多くの人を惹きつける魅力を放ち続けているのかも!

TEXT:MARIKO PEELING

FromVOGUE