本文へジャンプ

ナビへジャンプ

NEWS

伝説のウエディングドレスがやってくる。「グレース・ケリー展」が開催!

どんな時代も色褪せない永遠のプリンセス、グレース・ケリー。彼女が愛用したドレスやアクセサリー、女優時代に獲得したオスカー像などが公開される「グレース・ケリー展」が東京にカムバック。東京凱旋展としてiTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズにて2017年5月21日(日)まで開催される。

1

10

日本とモナコの友好10周年を記念し、2016年9月から東京、大阪、岡山など全国を巡回、8ヶ月で観客動員数約20万人を記録した「グレース・ケリー展〜モナコ公妃が魅せる永遠のエレガンス」。

ハリウッドのクールビューティーと賛美された人気絶頂期にモナコ大公レーニエ3世と結婚し、20世紀を代表するシンデレラとなったグレース・ケリー。ウエディングで着用した総レースドレスをはじめ「シャネル」や「ディオール」、「ジバンシィ」の愛用ドレスなど、グレースを一層輝かせた貴重な服飾品が貴重な写真や映像とともに展示される。また、人気ブランドやクリエイターのコラボレーションによる限定品も登場。モナコ公室の貴重なコレクションが見られるラストチャンスをお見逃しなく!

グレース・ケリー展〜モナコ公妃が魅せる永遠のエレガンス
会場:iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ(東京都世田谷区玉川1-14-1 2F)
日時:2017年5月21日(日)まで。日〜木/10:00〜19:00  金・土/10:00〜20:00 ※最終日は〜17:00
入場料:一般¥1,000、大学・高校・中学¥800、小学生以下無料

TEXT:YUKARI TSUKAHARA

FromVOGUE