VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

ガールなお悩み相談室 第12回:「どうしてもスペックが気になって、純粋に相手を好きになれません」

“ガールな”お悩みにズバリとお答え!
LOVE/RELATIONSHIP
SHARE

悩めるガールのお悩みに、VOGUE GIRL公式キャラクターのGIAがズバッと根拠もなく強気にアンサーする「ガールなお悩み相談室」。今回は、なかなか本気で人を好きになれないというガールをGIAが一喝!

Q. 恋愛相手をスペックで見てばかり……純粋に相手のことを好きになる気持ちがわかりません。

■GIAからのアドバイス

そもそも純粋に人を好きになるって、どういうことなんだろう。本能で好きって思えるなんてことがあるなら、それってすごく動物的ってことよね。でも結局、性的な魅力があるとか顔が好みとかって、自分のDNAに刻まれている部分である種のスペックの良し悪しを判断しているんじゃないかと思うの。だから、人は本当にスペックから離れて人の好き嫌いを判断することはできないんじゃないかな、とも思う。

だから、心が揺さぶられるような“純粋に好き”って気持ちも、ある種のスペックでの判断の結果なんだって思うと楽にならない? そんな風に、一回“純粋に好き”っていうことの意味を考え直してみると、良いと思う。

そして、スペックで見るのが本当に悪いのかっていうことも、それぞれが見つめなおさなきゃいけない。スペックで物を見るって、ある種自分の中の基準が明確化されているというか、目の前の人が今の自分にとって必要な人なのか、そうじゃないのかを自分の中の明確な物差しで見極めることができてるってことだと思うの。いい意味に捉えれば、気持ちの高鳴りからくる好きって気持ちに押されて相手と付き合うよりも、スペックに合格した相手と付き合うほうが、この先より良い関係を築けるのかもしれない。

スペックを基準に相手を見下したり、自分と相手に優劣をつけているのなら、それは絶対にやめた方がいい。でも、純粋に好きな気持ちがわからないっていうことと、相手をスペックで判断してしまうっていうことは切り離した方がいいわね。スペック的には足りないなって思う部分がかえって魅力的に映ることだってあるから。スペックの基準に合格するかどうかが全てじゃないってことは考慮しておいた方がいいポイントかな。

もし、ここまでの話を聞いてそれでも“純粋に好き”っていうのを突き詰めて考えたいなら、ありきたりな提案かもしれないけれど、小さな好きを見つけていくことを意識するといいと思う。今日選ぶ服、今日食べるランチ、そういう全部において、自分は何が好きなんだろう、あれとそれならどっちを選ぶだろうっていうのを、ひとつひとつ丁寧に考えてみて。考えた上で“好きを選ぶ”というクセをつけることで、自分の中にある好きの基準がぶれないようになってくるから。

 

>>>他のお悩み相談を見てみる。

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!