VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

ガールなお悩み相談室 第11回:「長い付き合いの彼にときめかなくなってしまいました。いい人なんだけど……この恋はもう終わり?」

“ガールな”お悩みにズバリとお答え!
LOVE/RELATIONSHIP
SHARE

悩めるガールのお悩みに、VOGUE GIRL公式キャラクターのGIAがズバッと根拠もなく強気にアンサーする「ガールなお悩み相談室」。今回は、長く付き合うことでときめきが感じられなくなったというガールの悩みに、GIAがお答え!

Q. 今のパートーナーとは長い付き合い。大切な存在に変わりないのですが、時間の経過とともに相手にときめかなくなってしまいました。もうこの恋は終わりにしたほうがいい?

■GIAからのアドバイス

他人と自分の生活をついつい比べてしまう今のご時世、「私も輝いた人生を送らなきゃ!」とか「恋愛ではときめかなきゃいけない」といった、「自分が幸せにならなきゃいけないという」ちょっとした“呪い”も多くなっている。でも、恋愛って本当に、ドラマやSNSで見るようにキラキラしていなきゃいけない? 自分に変な暗示をかけちゃって、その呪縛に苦しめられている人って多いと思うわ。そういう自己暗示や固定観念から、自分を解放してあげようっていうのが今回のお悩みの解決策ね。

ちょっとポエティックな例えを言うわ(笑)。恋愛関係の深まり具合を考えるために、湖を思い浮かべてみて。水面って陽の光が当たってキラキラしていて綺麗だけど、風が吹けば揺れ動いてすぐ影響を受けてしまう。付き合いが長くなって関係が深まっていくことは、水面から深く潜っていくこともできるということ。光が当たってキラキラする時だけじゃないけれど、その分安定していて風に煽られても動じることがない。そういう風に考えれば、ときめきがないという今の状況って別にマイナスだらけってことではないと思うのよね。

水面のキラキラ、つまりときめきを求め続けると、きっと風に吹かれて揺れ動くような不安定な関係しか築けないし、自分の気持ちも風に煽られ変わりやすい。ときめかなくなっても大事な存在に変わりないってことは、相手との関係をぐっと深められている、掘り下げられている証拠なんじゃないかな。

それに、ときめきっていうのは恋愛だけに限ったものじゃない。恋愛的なときめきがなくなった分、仕事とか趣味とか、そういうことにときめきを見つける感度が高まると思うし、恋愛以外のことからも必ずときめきって見つかるはず。

ちょっとだけ現実主義になって、恋も仕事も全方位にときめき続けることなんて、ドラマの世界でしかないって心に留めておいて。逆に言えば、あなたはもう恋愛に関してはときめかなくても大丈夫なくらい相手と信頼関係を築けているっていう、すごくいい場所にいるってこと。大切な存在をきちんと大切に思えることがどれくらいありがたいことなのか、それを噛み締めたほうがいいんじゃないかな。大丈夫、今のあなたは表面的ではなく、相手のいいところを内面まで含めて見つめられる段階になったってこと。今の彼との関係を、壊さず、深く掘り下げてみて。

 

>>>他のお悩み相談を見てみる。

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!