VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

※この記事は2021年7月にVOGUE GIRL+の記事として公開されたものです。掲載商品、ブランドへのお問い合わせはお控えください。

ちょっとひと息。しいたけ.のスペシャル個人鑑定【vol.3】。

VOGUE GIRL+メンバーの中から、毎月1名をしいたけ.が特別に鑑定する「ちょっとひと息。しいたけ.のスペシャル個人鑑定」。ふっと心が軽くなるようなしいたけ.からのメッセージと、編集部からの処方せんを受け取ってハッピーに過ごすヒントを見つけてみて!

今回のゲストは、10代後半、会社員の水瓶座さん。ゲストに現れていたのは、表現者に表れる「森の色」、年上の人と縁ができやすい「茶色」、ファンタジーを大事にする「黄色」のオーラカラー。最近ときめきを求めているという彼女にしいたけ.が贈る言葉とは?

おすすめはボルダリングや小説づくり。

最近、ときめきを求めているというゲスト。新しい服や漫画を買って一時的にときめきを満たしている状況が怖いという彼女を、しいたけ.はくだらない空想が大好きな“空想放出量”が多い人だと診断。そんなゲストにしいたけ.がおすすめしたのは「ボルダリング」。体を使いつつ、どの石を使って上までいくかシミュレーションや考える力を使っていくと、ときめきの感覚が体や表情から自然に出てくるとアドバイス。
さらにゲストは表現者が持つオーラカラー「森の色」を持っていると鑑定したしいたけ.。空想放出量が高く、何かを面白がって追求していく力が強い彼女に対し、自分の周りの面白い人を勝手にキャスティングして、自分の中で小説をつくってみることをおすすめ。そうすることで、周りに面白い人たちが集まってくるようになるのだそう。

背中を押す言葉を、自分にかけてあげること。

毎回大好評のオーラカラー鑑定では、本来持っている「森の色」「茶色」「黄色」の3色に加えて、現在は活力や自信、野心の色「オレンジ」と、自分を客観視して見ている「青」も現れていることが分かったゲスト。今回の鑑定ではリーディングという技法を使い、前世が「武家の人」であったことも判明。前世では、仕えていた家の都合で家族や恋人と別れなければならず、別れのシーンで本音を言えなかったのが唯一の心残りになっているのだそう。「あなたならできるよ」と人の背中を押すような言葉を自分にかけてあげること、人とも1年後に別れるつもりで心残りのないよう接してみるとベター。

相性がいいのは、一生懸命でおバカな人たち。

ゲストと相性がよいのは、可愛い意味で「この人バカだな」って思える人たち。すごく頑張っているのに、荷物を必ずひとつ落としてしまうような“一生懸命なバカ”に愛を感じる傾向があるのだそう。これは「芸がなくても、面白ければOK」と、周りを放し飼いにする水瓶座の性質にも関係が! ゲストも例に漏れず、ダメ人間から慕われる、“ダメ人間の教祖”になる素質を持っているとしいたけ.はコメント。
人間関係でも、ゲストにとって転機となるのは2022年の4、5月ごろ。そのくらいの時期から、本当に気の合う人たちだけが周りに残ってくるので、それまでは愛想笑いもして偽物の自分を演じてるのが吉と出るのだそう。

「自分の心の中に、宝物のようなものを持っている人だなと思いました。宝物を持っている人ってどういう人たちなのかというと、今自分が追求しているギャグセンスや言葉も含めて、結果を焦らずに磨いている人たち。100人いたら100人に認められる人というよりも、100人中3人にだけは心を開くとか。その3人が現れないときでさえも、ちゃんと認めてくれる人が現れるのを待って自分を磨き続けられる人。これができる人はやっぱり強いですよね。ゲストさんはそろそろ道が拓けてきて、自分を開示していくタイミングに入ってくるはず。自信や野心、活力の色である「オレンジ色」がいいラッキーカラーになってくれると思います」

個人鑑定の結果をもとに、VOGUE GIRLからも“処方せん”として、ゲストの毎日を輝かせてくれるアイテムをピックアップ!

オレンジ色のアイコニックなバッグで、幸運を呼び込んで。

ゲストのラッキーカラー、オレンジ色のアイテムをVOGUE GIRLからもレコメンド。バスケットボールを連想させる色味のバッグは、「ナナナナ(NANA-NANA)」とNBAのコラボアイテム。世界トップクラスの選手が凌ぎを削るバスケットボールリーグとのコラボレーションによりつくられたアイテムは、オレンジ色の持つ“道を切り拓くエネルギー”を底上げしてくれそう! こちらのA5は長財布もすっぽり収まるサイズで実用性もバッチリ。アイコニックなバッグを相棒に出かけたら、外出先でラッキーを呼び込んでくれるかも。

ときめきの感覚を磨ける、風景写真を使ったパズル。

ときめきを求めているというゲストに、しいたけ.がおすすめしたのは、体と頭を同時に使うアクション。「アイムオーケー(I’M OK)」で発見した「PRINTWORKS 自然のパズル」は、手先を動かしつつ考える力を発揮できるアイテム。自然の風景写真を使った500ピースのパズルは、似たり寄ったりなピースが揃い高難易度! シミュレーション力や考える力だけでなく、集中力や注意力も育めそう。空の写真のパズル3種類のラインナップの中、来年の春ごろに道が拓いていく兆しがあるというゲストにぴったりだと思ったのが「夜明け(DAWN)」のパズル。人生の夜明けを待ち望みつつ、大人向けのパズルでときめきの感覚を磨いてみて。

愛すべきおバカたちが大集合! ドタバタ青春コメディ。

“一生懸命なおバカ”と縁があるゲストに観てほしいのが、『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』。本作は、恋も遊びも目にかけず勉強一筋な高校生活を送ってきた女子高生2人が、これまで犠牲にしてきた青春を取り戻そうと卒業パーティへと繰り出すというストーリー。バカ騒ぎとは無縁だった2人が、卒業を目前に一生懸命にバカになろうと努力する様子が愛おしい。主人公の2人だけでなく、同級生たちの濃いキャラクターにも注目を。愛すべきおバカたちが繰り広げる、笑いあり涙ありのドタバタ劇に、思わず胸が熱くなるはず!


個人鑑定を終えたしいたけ.と、VOGUE GIRLエディターが、今のムードに合ったテーマや気になる話題についてトーク。ゆるくてちょっとためになる、2人のおしゃべりから、悩みの解決の糸口が見つかるかも!?

今回のアフタートークは、ゲストからの相談にもあった「ときめき」がテーマ。ときめきって、そもそも何? ときめきを感じるために、しいたけ.がこの夏チャレンジしたいことは? クスッと笑えるトークを聞き逃しなく。

VIDEO DIRECTOR: YUKI FUJINAGA
VIDEO GRAPHER: HIDEAKI SAKURAI
SOUND: KOUTA SASAI
LIGHTING: YASUHIRO OOTE @ LIGHT-UP
SET DESIGN: KANAE TAKADA
PUPPETEER:GAKOSAKU
ILLUSTRATION : TAROUT
VIDEO PRODUCER:SHINJI ONISHI
EDITOR :GEN ARAI, CHIKAKO KURAZUMI, RISA TAKAYAMA
Swipe!
Swipe!