VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

気鋭の若手女優が見つめる世界とは? 富田望生、20歳の素顔。

2020年、これからの時代を担っていくガール世代の注目株に、VOGUE GIRLがラブコール。ひときわ輝きを放つ彼らの、今年の野望や目標は? 今回は女優の富田望生さんが登場。確かな演技力で若手ながらも実力派女優として注目される彼女が見つめる“これから”を教えてもらいました。

–2019年はドラマに映画、舞台もありました。すごく忙しい一年でしたよね。

そうですね。特に秋から年末にかけては、いろんな作品が重なって一番忙しかったかな……。複数の作品に同時に取り組むということが初めての経験だったので、最初は怖かったんです。一つの作品に入ってしまうと休みの日もずっとその作品のことばかり考えてしまったり、役に引っ張られて家族に対して強く当たってしまったりするようなところがあるので。同時に2つの作品をやるなんて、自分はどうなっちゃうんだろうって思っていました。

–実際にやってみてどうでしたか?

それが意外と大丈夫だったんです(笑)。現場に行ってスタッフの方に会うと、昨日までやっていたものや数時間前までやっていたものがスッといなくなるというか。ちょっとの間私のところから離れていてくれる、みたいな感じかな。私は、その作品に携わる人たちがいるところでは、その作品の役でしか入っていけないんだなっていう発見がありました。

–他に昨年発見したことはありますか?

お洋服がすごく好きになりました。プライベートでも、今の私ではちょっと手の届かない素敵なお店にあえて行って、ちょっと触ってみるっていうことをやっています(笑)。

–富田さんはモデルやフォトグラファーとしても活動されていますよね。役者以外の仕事は緊張しますか?

最初はフィールド外だなって感じがありました。写真はもともと好きで撮っていたので、撮る側については趣味が仕事になったという感覚ですけど、モデルとして自分が撮られるのは苦手だったんですよ。緊張しちゃって、手汗が止まらない!(笑) 役者の場合は役としてどう行動すべきかを考えられるんですが、自分自身としてカメラの前に立った時にはどう行動していいかわからなくって。でもお洋服やヘアメイクの楽しさが分かったこともあって、スタイリングやメイクアップをどう見せるのが良いかなと考えられるようになりました。そこからはモデルの仕事も楽しめるようになりましたね。

–もしかして、自分自身をさらけ出すのはあまり得意ではない?

そうなんです(笑)。役者の仕事ではあまりないけれど、たとえばバラエティみたいに、自分のキャラクターを前面に出す仕事に関しては「私でいいんだろうか」って思っちゃうことがけっこうあります。「私そんな面白くないよ!」って。

–素のキャラクターはどんな感じですか?

けっこう繊細で、すぐ傷つく。何か落ち込むようなことがあると、ひとり公園で「ウッ…ウッ……」って泣いたりして、落ちるところまで落ちます(笑)。でも文章を書くのが好きだから、そういう落ち込んだ気持ちはバーって書いて発散することが多いです。書き始めると結構生々しいリアルな文章になっちゃうので、そのままじゃ怖いから歌詞に落とし込んでみて。それを眺めて、自分の思考が整理されると「はい! スッキリした!」って落ち込んだ気持ちがなくなっていくのがいつものパターン(笑)。だから落ち込みやすいし繊細だけど、ネガティブなタイプではないと思います。

–仕事で緊張することはありますか?

ありますよ。今日のシューティングも心拍数高めでした(笑)。でも、私緊張するの好きなんですよね。緊張していないと失敗することが多いからかな。だからオーディションがめっちゃ好きなんです。心臓ドックドクでの状態で行きたいんです。

–緊張感も味方につけてしまう感覚ですね! 役者として努力していることはありますか?

見ること。とにかく周りの人を見ています。道を歩いてる人や、普段の生活の中で出会った人、どんな人なのかをしっかり見るようにしています。見かけた人全員を具体的に覚えているわけではないんですけど、「こんな人、どこかにいたな」っていうのをちょっとずつ溜めておく引き出しが自分のなかにあって、役を演じる時に参考にしています。

–今年20歳ですね。気になる社会的なトピックスはありますか?

私は福島県出身なので、やっぱり今の時期は東日本大震災のことを考えますね。ああいう大きな災害では、本当に突然、いろんなものが無くなります。言葉を選ぶのがすごく難しいんですけど、「私にとってはいいきっかけだったんだ」って思うようにしていて。当時は東京に引っ越すことも、自分が住んでいる場所にいられなくなることも本当にイヤで、悲しかった。でも、上京して「役者がやりたい」と思ったときから“きっかけ”だったと捉えるようにしています。

私が無くしたものよりもずっと大きなものを無くした方もたくさんいらっしゃるので、みんなに「いいきっかけだと思うようにしよう」なんて絶対に言えません。昨年も大雨や台風で大きな被害がありましたよね。本当に悔しい思いをした方がいっぱいいると思う。いつ再び自分が被災することになるかだってわからない。だからこそ、自分がその先で見つけられたものや、踏み出せるものがあって「あれはいいきっかけだったんだ」って思えるようになったのは、私にとってすごく良かったと思うんです。

–2020年にチャレンジしてみたいことはありますか? 

私、作文が好きなんですよ。小さい頃から作文だけは賞を取ることができました(笑)。今も日々思ったことは文字にすることが多いです。さっきも言ったように、自分の気持ちを書いて、それを解きほぐして作詞をしていて。それが結構溜まっているので、誰かに曲を付けてもらえたらいいなって思っていて。一つの歌にできたらいいですよね。

–カメラマンとして、撮ってみたい人はいますか?

えー! どうしよう! 言っていいのかな?……います、菅田将暉さんです。ドラマ「3年A組」で共演したときには本当の先生のようで。その後別の番組でご一緒した時に、私が写真の連載を持っているというお話をしたら「俺も撮ってよ、呼んでよ」って言ってくださって。そのときはまだ余裕がなくて「はい!」としか答えられなかったんですが(笑)、今年じゃなくても、いつか撮らせていただけたらいいなと思っています。それから、お年寄りの方を撮ってみたいですね。ヘアメイクさんやスタイリストさんにスタイリングしてもらって、お年寄りの方のバッチリ決めたファッションシューティングをしてみたいです。

–多忙な毎日だとは思いますが、お休みの日は何をしていますか?

料理です。今は冷蔵庫にあるものでザザザって作ることが多いけれど、特に忙しかった時期は月に1回の休みの日に、朝から買い物に行ってお昼からずっと料理を作って、夜ご飯として家族に出すってことをしていました。

–せっかくの休日、何もしないでいようとは思わなかった?

料理大好きなんですよ。だからそれでストレス発散! よく作るのはペペロンチーノです。美味しく作るのが意外と難しくて、作りがいがあるんです。家族には好評でしたけど、ちょっと塩加減を間違えるだけで味がボケたりしちゃうんですよね。結構職人気質なところがあるのは自覚していて、そのうち「洋服作りたい!」とか言い始めそうだなって思ってます。凝るのも好きだし、やりたいと思いついたら、とことんやりたくなっちゃうんですよね。

–最後に、2020年をどういう年にしたいか漢字一字で表すなら?

今年に入ってから自分の名前の漢字について思うことが多くなりました。だから「望」っていう字にしようかな。自分が望んでいるものに、自分のペースで、自分の見方で近づきたいなっていう思いを込めて。自分が欲しいものに対して、それが今年中に叶わなくても、いつかのために、そこまでの道のりをちょっとずつ歩んでいけるように。すぐ大人になっちゃっても楽しくないなって思うので、寄り道もしながら、ちょっとずつ大人になっていこうかなって思います。

  • PROFILE

    富田望生/女優。2000年生まれ。福島県出身。2015年『ソロモンの偽証』で映画初出演。2018年には映画『SUNNY 強い気持ち・強い愛』に出演、2019年にはドラマ『今日から俺は!!』やドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』に出演し、独特の存在感を示した。今後は4月スタートのドラマ「美食探偵 明智五郎」ではヒロインの親友・桃子役にて出演。 7月10日(金)公開の映画「私がモテてどうすんだ」では、ヒロイン・芹沼花依役を演じる。
    >公式インスタグラム 

  • PHOTO:MASAMI SANO(KIKI INC.)
    STYLING:ARATA KOBAYASHI(UM)
    HAIR&MAKEUP:TOSHIYA OHTA(MAROONBRAND)
    PROPS:AWABEES
    INTERVIEW&TEXT:YOKO ABE
    EDITOR:AKIKO MIYASHIMA

ワンピース ¥89,000/AKIKOAOKI(アキコアオキ tel. 03-5829-6188) シューズ ¥55,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック tel. 03-5808-7515) イヤリング¥14,000 ブレスレット¥6,000/ともにDEPT(デプト トーキョー tel. 03-3780-4455) 右手人差し指につけたリング ¥14,000/Jouete(ジュエッテ tel. 0120-10-6616) 左手中指につけたリング ¥20,000/agete(アガット tel. 0800-300-3314) ソックス/スタイリスト私物
FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!