VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail
VOGUE GIRL+ マイページへ

執着せずに、流されるままに。小池栄子が体現する、素直で飾らない生き方。

LIFESTYLE/PEOPLE
SHARE

テレビに映画、舞台と軽やかにジャンルを行き来するオールラウンダー、小池栄子。機転がきいてユーモアがあり、成熟した大人の色香もある。そんなバランス力に長けた彼女の魅力を紐解くべく、「GIRL OF THE MONTH」の撮影終わりに副編集長・荒井現がインタビューを敢行。実は駆け出しだった15年前に知り合い、旧知の仲だというふたり。若いころの苦い経験、パートナーとの関係、年齢を重ねた今思うこと。溢れ出る彼女の本音から、素敵な年の重ね方について、今一度考えてみよう。

  • PROFILE

    小池栄子。1980年11月20日生まれ。TV、映画、舞台、CMで幅広く活躍。主演映画『接吻』では毎日映画コンクール女優主演賞、『八日目の蟬』ではキネマ旬報ベスト・テン助演女優賞、日本アカデミー賞優秀助演女優賞など数多くの賞を受賞。主演舞台『グッドバイ』では第23回読売演劇大賞・最優秀女優賞を受賞した。12月に映画『私はいったい、何と闘っているのか』の公開が控え、来年1月から放送予定のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に北条政子役としての出演が決定している。 公式HP http://e-p.jp

  • GIRL OF THE MONTH

    GIRL OF THE MONTH

    歳を重ねるたびに、 どんどん私らしく。
    小池栄子が纏う、 ノワールの洗練。

    ごまかしの効かない究極のカラー、黒は自分を写す鏡。この色を輝かせるのは、人生同様、ビタースイートなさじ加減。楽しいことも哀しいことも、経験を経て黒は自分らしさを放つ。ときにクールにときに情熱的に、表情を変える黒の着こなしは、素敵に歳を重ねていることの証。自分色に楽しむ多彩な黒の世界を女優の小池栄子が纏う。

    >GIRL OF THE MONTHを見る

  • ヌーディな色使いと、内側から滲む上品なツヤ。
    小池栄子、メイクで操るコケティッシュな魅力。

    ガール世代の憧れ、小池栄子をゲストに迎えた今月の「GIRL OF MONTH」。ごまかしの効かない「黒」の着こなしを引き立てるのは、抜け感のあるアイシャドウと可憐なリップ、潤いに満ちたセミマット肌。歳を重ねたからこそ体現できるメイクの極意について、メイクアップアーティストのKOUTAさんに話を伺った。

    >記事を見る

ON EIKO 写真上:ドレス¥753,500 下に着たレースのジャンプスーツ¥225,500 バックストラップサンダル¥118,800 サングラス ¥137,500 イヤリング “GG RUNNING” WG×DIA¥139,700 リング 中指 “GG RUNNING” YG×DIA ¥374,000 薬指 “GG RUNNING“ WG×DIA ¥423,500/すべてGUCCI(グッチ ジャパン クライアントサービス 0120-99-2177)
写真中:コート¥748,000 グローブ 参考商品 /ともにPRADA(プラダ クライアントサービス 0120-45-1913)イヤーカフ 上 BG×DIA ¥414,700 下 BG×DIA ¥888,800/ともにREPOSSI(伊勢丹新宿店本館4F=ジュエリー/レポシ)
写真下:白襟付きジャケット¥148,500 白襟に重ねた取り外し可能な黒レースの付け襟がついたジャケット¥198,000 ニット¥64,900 ブラウス¥82,500 スカート¥82,500 パンプス¥104,500 ソックス¥8,800 カチューシャ¥53,900/すべてPATOU(イザ 0120-135-015)

MODEL:EIKO KOIKE
PHOTO:SAKI OMI @ IO
STYLING : CHIKAKO TANIFUJI
HAIR:JUN GOTO @ OTA OFFICE
MAKE-UP:KOUTA @ GLASSLOFT
TEXT : YURI TANAKA
EDITORS:GEN ARAI, CHIKAKO KURAZUMI, RISA TAKAYAMA
FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!