VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

徳島から東京へ。フォトグラファー・大杉隼平の写真展「wherever -揺れゆく時の中で-」に注目。

LIFESTYLE/NEWS
SHARE

徳島で好評を博したフォトグラファー・大杉隼平の写真展「wherever -揺れゆく時の中で-」が、東京に上陸。2019年4月13日(土)より、原宿の東京クロマティックギャラリーにて開催される。

父である俳優・大杉漣さんの故郷、徳島での開催が好評を博した今回の写真展。展示の額縁をずっと作り続けてくれたという父の「いつか徳島でも写真展を」という想いを受け取ってスタートした展示会が、東京でも開催される。

展示される写真は、旅をしながら切り取った日常の風景。あたりまえにあるはずの日常が、いかに大切で儚いか。その愛おしい日常を、どのように育んでいけばいいのか。会場には、フィンランド、ニュージーランド、ニューヨーク、ロンドン、ブリュッセル、パリ、プラハ、リスボン、ハワイ、日本と世界各地で撮影した70枚ほどの写真を展示し、大杉自身がレンズを通して感じた想いを伝える。さらに、今回の展示作品を中心に構成される写真集もオンライン&写真展会場で販売。“あたりまえ”の尊さを問いかける写真を通して、日々過ぎ行く日常の意味を、今一度考えてみては?

  • wherever -揺れゆく時の中で-

    <東京会場開催概要>
    会期/2019年4月13日(土)〜21日(日)
    会場/東京クロマティックギャラリー(東京都渋谷区神宮前2-33-5 パークノヴァ神宮前)
    時間/11:00〜18:30 ※最終日のみ17:00まで
    入場料/無料

TEXT:AKIKO MIYASHIMA
FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!