VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

早耳GAYSの「今、気になる男の子」放談♡

LIFESTYLE/CULTURE
SHARE

イケてるコトに関しては女子より早耳、かわいい男の子は最速マーク! ファッション業界で働くGAYSが、今気になる男の子を語り尽くす。ファッション&カルチャーシーンはもちろん、エンタメ、スポーツ、SNSまでウォッチしている目利きであり、磨き抜かれたイケメン審美眼を持つアラフォー世代の2人が、その目を光らせる最旬ボーイズとは?
【1】まずは王道エンタメ界。イケメン俳優が百花繚乱!
A:最近気になる若い男の子って言うと、誰がいちばん気になってる?
B:今って気になる男の子がたくさんいるから、1人に絞るのは難しいよね。……あ! そういえば僕、ちょっと前に舞台を見に行ったんだけど、早乙女太一君がとてもカッコよかった! 殺陣があるお芝居(劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season鳥)で、彼の剣さばきがエアーな軽やかさでお見事。もう、「斬って~~!」って自分から飛び込んでいきたかったくらい(笑)。早乙女君はまだ25歳だし、今後ますます活躍するだろうなって思ってる。でも、彼は新人というよりベテランの域よね。“今気になる”っていう枠だと、誰だろう?

A:そうそう、個人的な思い入れは置いといて(笑)。菅田(将暉)君は大人気だけど、もう別格の扱い?

B:そうだね、菅田君はもはや絶対的トップ。山﨑賢人君も衰え知らずの支持があって強い。
A:うんうん。


B:あとは

VOGUE GIRLにも登場した
成田凌! 成田君は目下、いちばん勢いがあって、多くのブランドPRも注目している。
A:今まさにホットな顔ぶれはそのあたりってことだね。3人とも、映画でも活躍しているのが今っぽいと思うんだけど。

 

【2】ルックスのトレンドは、日本映画ブームが後押しに?
B:そうだね。ここ数年のエンタメ界の変化としては、若手俳優の成長の場所が、テレビドラマから映画に移行してきた感じがある。それは振り返れば、妻夫木聡君や小栗旬君といった、ひと世代上の先輩たちによってもたらされた流れともいえるかも。
A:確かに、彼らの姿をドラマであまり見なくなった頃から日本の映画が元気になってきた。でさ、こうして映画が注目を集めるようになったことで、売れっ子たちのルックスも徐々に変わってきているんじゃない? 男女ともに、日本の街並みや風景にフィットするタイプの顔立ちに支持が集まっている気がするんだよね。黒髪で、少し素朴な雰囲気の子が多いでしょ?
B:言えてる! そこいくと、北村匠海君は外せないでしょう。映画『君の膵臓をたべたい』で主演を務めた彼こそ、今年の下半期に最も目が離せない俳優だと断言しておきますよ、僕は。あとは吉沢亮君もさらに活躍しそうな予感。つい先日、主演を務める映画『トモダチゲーム 劇場版 FINAL』も公開されたしね。

A:僕は劇団EXILEの町田啓太君が気になるな。
B:劇団EXILEなら、僕は鈴木伸之君派! 彼と北村匠海君は、いい仕事を引き寄せている気がするんだ。今この時だからこそハマる作品や役どころを掴んでいきそうな、強運の持ち主という感じ。鈴木君と町田君が出演する『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』も楽しみ!

A:正統派とはひと味違う、異色のオーラを持った俳優さんも気になるよね。
B:その路線だと、ドラマ『わにとかげぎす』での演技が話題の吉村界人君や、『ウツボカズラの夢』に出演中の上杉柊平君がカッコいい。彼らはどこかアウトサイダー的な危うい魅力があって、そこに惹かれるんだよね。

 

【3】時代の新スタンダードは、草食男子の進化系

A:エンタメ界もファッション界もそうだけれどさ、全体的にカフェが似合いそうな男の子も多いと思わない? 前髪がふわっと長めでユニセックスな雰囲気で。職業で言ったら美容師ってところ。90年代もそういう男の子が主流だったと思うけれど。
B:わ、そういえば僕も90年代頃は美容師と付き合ってた~、懐かしい(笑)。
A:あの重めの前髪っていうトレンドはさ、髪を上げたときのギャップにドキッとするのかも。
B:今やゲイの世界にも、そういう流れが来ているよね。
A:そうそう、ファッション系ではない王道のゲイカルチャーにも異変アリという今日この頃。今までゲイのモテ路線といえば断然短髪男子だったのに。
B:だけど今どきの男の子って、草食系とひと言で括れない部分もあるんだよね。ルックスはソフトな草食系だけど、中身は肉食というか。
B:そういうハイブリッド男子が多い気がしていて、その代表格が成田凌君だと思う。なんていうか…食虫花っぽい感じ。
A:食虫花とはまた、新しい!(笑)

 

【4】イマドキ男子は節電モード?! 大胆&勝手に考察
A:いやはや、今の男の子って女のワザを持っていそう。僕はそんなふうに感じることがあるんだよね。
B:女のワザ?
A:そう。今の男の子って、幸せを絶対に逃がさないタイプの女の子に似ていると思うんだ。しおらしく振る舞いつつも、チャンスを掴んだら何が何でも離さないっていう、そういう女のワザを持っていそう。
B:アハハ、確かに。それを言うなら今はもう、男女問わずノージェンダーの時代だから、女の子よりもゲイよりもデリケートな男の子が多いみたいだよ。女の子たちのほうがグイグイ迫っているのを、街で見たことがある(笑)。
A:食事もワリカンが当たり前っていうしね。なるほど、だから“無理しない、自然体のままの自分がいちばん”っていうスタンスが生まれるわけだね。彼らのこと、“節電男子”と名づけたい。基本的に無欲な印象で、常に節電モードだから。
B:そうだね、興味なさそうなオーラが出してる。 A:でもさ、節電男子は実際のところプライドが高そうでもあるよね。一体、女の子たちは彼らをどう落とすんだろう? まずは泳がせておいたほうがいいのかなあ。
B:自然体の彼に尽くして、お母さんみたいになっちゃったらアウトかもしれない。 A:男の子のことをうまく教育できる女の子がいい男を手に入れていくのかも。

 

【5】業界も熱視線、クールな2世のレボリューション
A:ジャンルに関係なく見てみると、僕は今、圧倒的に2世が気になる。海外でもジェイデン・スミスブルックリン・ベッカム、あとはロンドンコレクションでモデルデビューしたジュード・ロウの息子、ラファテイ・ロウ……と盛りだくさんで、2世ブームが世界規模で巻き起こっているでしょう。90年代も2世が光っていた時代だけど、今は当時と違って誰もが有名になれる世の中じゃない?

B:確かに。SNSのおかげで、プライベートも垣間見ることができてしまうし。
A:そんな時代でもやっぱり手に入らないものが、きっと彼らにはあるんだよ。なんていうか、恵まれたバックグラウンドがもたらしたオーラや、余裕っていうのかな? 生まれた時からある種のカルチャーがあるわけでしょう? それに今の2世は、自分が恵まれているということを理解して、それをスマートに生かしている印象があるのも特徴的だよね。軽やかだけど決して浅くない、という印象。
B:そうだね、僕はここ1~2年の間に、2世界隈のレベルがまたグンと上がった気がする。ほら、ミュージシャンにもワンオクロックのTAKA君とか。

B:それから、コーネリアスの小山田圭吾さんを父にもつ17歳、小山田米呂君に、THE BOOMの宮沢和史さんの息子、モデルの宮沢氷魚君。小山田君は、ただただ率直に「クール」って感じ。今の空気を体現しているとでも言うのかな。氷魚君のほうは見るたびにキレイになってきていて見とれてしまうくらいだよ。ホントにキラキラしている。あと個人的にはもうひとり、俳優の千葉真一さんを父にもつ新田(あらた)真剣佑君が絶対来ると思う! 所属事務所を変えて、名前も真剣佑から新田真剣佑にチェンジしたからね。来年ブレイク確実とマーク済み!

A:この2世の嵐は引き続き要注目だね。まだまだ勢いを増していきそう!

 

【6】ファッションを面白くする、モデル&インフルエンサー。
B:モデルなら、三宅亮輔君に浅利琳太郎君、あとはさっきも話題になった宮沢氷魚君……。

A:三宅亮輔君は僕も好き。おしゃれだし、いい意味で普通さがあって。あとは少し高良健吾君っぽい顔立ちも魅力的。ここにきてまた、甘いマスクのメンズノンノ系がきているね。
B:メンノンは、読者モデル的インフルエンサーのチーム、MNFCにもカッコいい子が多いしね。僕のお気に入り、樫尾篤紀君もメンバーのひとり。それから日本人モデルなら、インターナショナルに活躍するKohei君も要チェックだよ。彼は今、モードシーンで引っ張りだこの売れっ子で、先日のメンズファッションウィークでは、パリやミラノでアジア人NO.1の指名率だったんだ。プラダにルイ・ヴィトン、バレンシアガなどなど、錚々たるメゾンのランウェーに登場して、MODELS.COMのランキングでもかなりの上位にのぼりつめたんだから。

A:SNSを賑わすインフルエンサーたちはどう? B:インフルエンサーは逆にエキセントリックなムードを持った子に目が行くよね。例えばDROP TOKYOをはじめとするストリートスナップの常連の高橋侃(なお)君。本業はSHIMA原宿店の美容師さんだけど、モデルと言っていいほどの影響力の持ち主。ここ最近の主要なパーティで必ず見かけるよ。

A:その存在感を例えるなら、男の子版マドモアゼル・ユリアとでも言いましょうか。 B:言えてる。それと、太田晴也君もインスタグラムの人気者。彼はもともと古着屋のサントニブンノイチで働いていて、今は美容師さん。だけどインスタのフォロワーが30万人を超えているからね。

 

【7】見逃せないのはバレエ界。麗しの若手ダンサーが活躍中。
A:そういえばB君は、俳優やモデル以外にバレエにも詳しいよね。バレエ界にこそ、美男子がいそうなイメージだけど? B:そうだね。今の若手バレエダンサーは優秀な人材の宝庫。みんな、どんどん海外に出て経験を積んで帰ってくるんだけど、その中でも特に光っているのは堀内將平君。彼は天才だね! そして顔もキュート。10代でドイツに渡って、2015年以降はKバレエ カンパニーに所属してる。あとは新国立劇場バレエ団のプリンシパル、井澤駿君も美しい。

A:現代では体型も西洋化してスタイルがいいから、舞台に立ったら映えそうだね。男性バレエダンサーといえば、世界的に活躍した熊川哲也さんが先駆者なわけだけれど、熊川さん時代と今を比べると、何か違いはあるの?
B:熊川さんの頃のパワーバレエはもう基本になっていて、よりしなやかさや優雅さを感じさせる表現に進化している。生のステージを見たら、その美しさにきっとビックリするはずだよ!

【8】熱いトークを総括、本命中の本命は誰?
A:ズバリ聞きたいんだけど、業界のAリストに入っているのは誰? 今、みんながパーティなどに招待したいと思っている、俳優とかモデルとか。
B:そうだね、成田凌、鈴木伸之、山崎賢人。この3人はマスト。成田君は先にも言ったように、追い風NO.1の人だし、鈴木君はネクスト・ディーンフジオカと噂されていて、SNSのインプレッションの数も絶大。山崎君は出演する作品自体も話題性が高いからね。
A:なるほど。とはいえイケメンマーケットは変動が激しそうだから、ランクが入れ替わる可能性も大。ほんのちょっと前までは、あんなにキラキラしていたのに……っていう人も、正直なところ、いるじゃない?
B:そうなんだよね、20代は変化に富む年頃だということもあって。しかも、今は所属事務所さえも予測がつけられない時代になってきているから。よく、早咲きとか遅咲きとか言うけれど、もはや狂い咲きと表現してもいいような。
A:そうだよね。だからこそウォッチしがいがあるともいえる。僕らもお互い引き続きパトロールを続けて、カッコいい子を見つけたらまた情報交換しようよ。

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!