VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

しいたけ占いインスタLIVE!~射手座

LIFESTYLE/CULTURE
SHARE

しいたけ占い2017年下半期」公開を記念して、6月22日(木)~29日(木)にインスタグラムで実施した「しいたけ占いLIVE!」。しいたけさんによる各星座別の解説や事前に募集した質問への回答がぎゅっと詰まった濃厚なLIVEは大反響。今回、残念ながら聞けなかった、もう一度聞きたいというリクエストにお答えし、「しいたけ占いLIVE!」のまとめ記事を公開します。これを読めば下半期占いもさらに楽しめること間違いなし。しいたけさんによる熱量高めな言葉のシャワーをどうぞ!

射手座の質問を控え室で読んでいたんですけど、全部質問に答えたい気持ちなんですよ。なぜかというと高校生や大学生からの質問のような感じなんですね。「どうやって生きるのが正しいことなのですか?」っていう、学生のようなまっすぐな気持ちを感じて、泣く泣く5つに厳選したのですが、まずひとつ目の質問。恋愛面です。

Q.好きな人が射手座です。私は一緒にいたいですが、射手座の人はひとりでいるのが好きですか? どうしたらうまく付き合えますか?

これに対してキャッチフレーズと絡めて答えたいです。射手座のキャッチフレーズは「ひとりオーケストラ」です。

射手座ってテンションが猛烈に高いときと猛烈に低いときがあって、人から見た時に同一人物か?ってくらい違います。オーケストラって曲の時間が長いじゃないですか、クライマックスでシンバルがバンバンなってる時もあれば、フルートのソロが続く序盤もあって。射手座はオーケストラが自分の中でずーっと鳴り響いてるみたいな感じがあるんです。だから、人生とは何かとか、自分の状況が自分にとっていいことなのか周りにとっていいことなのか深刻になるまで哲学的になって考えるときもあるし、勢いだけでどうにかなってしまいたいとか、突っ走るとか、いわゆるクライマックスシーンのようなときもある。リズムの高低差がある人たちなんですね。

そこで質問に答えると、射手座はひとりでいるのが好きなのですが、ひとりの時間っていうと、オーケストラで例えるとクライマックスじゃないときなんです。だから射手座と付き合うには、テンションを見極めてください。例えば残業終わりの射手座が「今日はもう疲れた」って帰ってきたのに、なぜかテンションが高いとか、そういうことがあるんですね。そういうときは、ちょっと合わせてあげてください(笑)。テンションを見極めずに「今日疲れたから先に寝ていい?」と言うと、射手座の人はかなり深刻なダメージを負ってしまうんですね。だから射手座が目を見開いて興奮しているときは、「何かあったの?」って聞いてあげてください。

また、射手座が元気をなくしているときは、無理に元気づけようとしないでください。そこで「大丈夫だよ」「どうにかなるよ」と言っても、射手座はゼロから自分で考えたい人。人が人を元気づけるときって、早く元気づけないとめんどくさいっていうパターンがあるから、射手座はその嘘を見抜きます。なんとかなるよって言わないで、「何かあったら言ってね、ちゃんと付き合うからね」って言ってあげてほしいです。最初の質問に答えると、テンションが高いときと低いときを、射手座と一緒にいる人は見極めてください。

Q.好きな人が牡牛座で、彼に正論で対応したら怖いと引かれました。白黒はっきりしたい私。射手座の女性は、男性から見たら強すぎる?

これも面白い質問で、射手座の人たちは白黒つけたいですね。「嫌いなら嫌いで構わぬ」っていう人たちが多いですね。今まで生きてきて合わない人は合わないなって身に染みて知っている人だから、相手に無理をさせないんですよ。苦手なら苦手って言ってね。「正論で対応したら怖いと引かれました」。これも面白いな。全般的な質問と関連するんですけど、射手座の人って干渉されない世界が必要なんですよ。2.5次元に住んでる人たちが多いんですね。人って、縛りがある世界で生きていかなければいけない。例えば仕事の世界は縛りっていうものと引き換えに評価やお金、信頼が得られる。

射手座は縛りがある世界にずっといると病気になります。縛りの中に生きるって、個性を殺しなさいよっていうことじゃないですか。例えば、双子座あたりだとまあまあ好きにやっている人が多いんですね。縛りを守っているようで結構好き勝手やってる。でも、射手座は純粋な部分が強くて、射手座の人は「自分の美学と合致している場合は縛りを引き受ける」らしいんですね。なので、射手座は、自分の現実世界で付き合っている人には絶対にばれないブログやSNSを活用したらいいと思います。違う人格を作る。例えば会社が堅くて自分の好きなアニメの話ができないとなったら、無理にアニメの話をしなくていいです。ブログやツイッターでそのアニメ愛を語ってほしいですね。そうするとその熱に引きつけられる人が出てきます。それこそね、うさぎぺろぺろ日記とかつけてほしんですよ、毎日この角度のうさぎが可愛いって、そうしたらね、うさぎをぺろぺろしたい人たちが集まってきます。それをやることによっていろいろバランスが取れていきます。だからね、人間関係にそんなに真剣に付き合わない方がいい。恋愛だと話が違うから次の質問で答えます。

Q.ひとりで自由に行動することが好き。友人や異性と一緒にいることに違和感を感じる。居心地がいい自由を求めすぎないほうがいい?
Q.この人だ!と思わないと恋愛に火がつかない。穏やかな恋愛はできない?

これもまあ射手座の方っぽい質問だなと思いますね。射手座の人は開拓民だと思うんですね。自分が命をかけたときにそれがものすごくうまくいくかゼロになるか、そういう開拓者の素質が強くあると思うんですね。ほかの人が怖くてできないことも射手座の人はできる。だからね、射手座の人は体のどこかで「私はここにいちゃいけない」って思う。どこかのタイミングで旅人に戻らなければいけないって思うんですね。だから安定を求めることは多分難しい。

確か2017年下半期占いの、水瓶座か魚座に書いたと思うんだけど「第二の故郷計画」っていう、自分の居場所を一箇所に縛らないこと。物理的な旅だったり、さっき言った別人格のブログなども旅。今日仕事疲れた、学校疲れたっていうときに、みんなの前で格好つけて言えなかったオタクみたいな部分をSNSで発散したり、音楽が好きなら週一回レッスンに通ったり、いつもと違う自分になれるところを見つけてください。

では質問に答えると「ひとりで自由に行動することが好き」。これはもう、ひとりで行動してください。「友人や異性と一緒にいることに違和感を感じる」。これも射手座は違和感を感じるはず、感じてください。違和感を感じたら自分の時間が足りないということだから、創作活動をしたり趣味の活動をしていただきたいです。「この人だ!と思わないと恋愛に火がつかない。穏やかな恋愛はできない?」。これもまた面白いんですよ。射手座ってとにかく今日が終わったら倒れてもいいっていう、私は時速300キロの世界と呼んでるのですが、その時間を待ち焦がれている人が多いんですね。だから周りの人をみて「なんで命かけないの? 倒れるまでやろうよ」みたいな、「だって気持ちいいじゃん」って。でも、そうすると周りの人が引いちゃう。恋愛に火をつけたいって思うときに、自分でそれを回収できるか?っていうのと、あとは火をつけていいのかどうか自体を疑問に思っている射手座の方がいらっしゃると思うんですが、そういうときは「2.5次元」がキーワードです。現実の人間関係も、恋愛も仕事も。

ところで、フィギュアスケートの羽生君が射手座っぽいんですね。それで今週の羽生君は?としいたけ占いをチェックされているファンの方もいるのですが、彼ってやっぱりすごい射手座っぽいんですね、人間離れしてるじゃないですか、あの方って。善か悪かわからない、普通の人が美しいか美しくないかっていうものを超えてくるんですね。羽生様って呼ばなきゃいけない感じがするんですね。現実の世界にいると現実の常識からの善と悪、これがいい悪いって決められなきゃいけないけど、射手座の人って「自分だけにしかわからない美しい世界」を追求すべきなんですね。いかに現実の世界で、家庭を持つ、恋人を持つ、会社に勤めること以外の時間を持つかっていうことが大切なんです。10人中9人が理解できなくてひとりの天才だけが語ることができる時間を持ってほしいんですね。でも怖がらないでください。勇気を持ってそれを開拓したときに、「あなたかっこいいね~」っていう理解者、必ず濃い人同士で結びつくから。

Q.現在就職活動中です。イラストやデザインの仕事をしたいけれど、夢を追うべき、それとも現実的になるべき?

これね、学生の方だと思うんですけど、この方以外の質問もものすごくまっすぐさを感じるんです。射手座の人って強いけどずるくないなっていう印象があるんです。自分の好きなことをやってしまったときに、自分に期待してくれる人、例えば学生さんだったら親御さんを傷つけるかも、がっかりさせるかもと思う。

これはね、二者択一で、夢を追うべきか現実的になるべきではなくて、自分がイラストレーターやデザイナーになったと思ってブログを書いてほしいんです。自分がまだ何もなってなくても、自分がイラストレーターやデザイナーだったら、こういう美術館で展示をしているとかベーパーアートでこういう催しものをしているとか思い描く。違う自分を作っていくときに必ず夢は育っていくから、それをやってほしいと思います。

Q.“旅人”が居場所を作るタイミングはどんなとき?

これもいい質問です。大事なことを言いたいんですけど、射手座は自分のことを「ひとりオーケストラ」だと思ってほしいんですね。だから、タイミングは自分で感じてほしいんですよ。タイミングって体の調子や心境でいいんだけど、こういう心境で何か言ったときにすんなり通るな、みんなが喜ぶなって。でも、オーケストラが低音のとき、どう頑張ってもいい音が出ないときはあまり言わないほうがいいです。「“旅人”が居場所を作るタイミングはどんなとき?」。それはね、自分の中のリズムを見て、「私、珍しく天使のようにあたたかい心になっている」っていうときが居場所を作っていくタイミングだと思いますね。射手座の人はオーケストラを聴いたほうがいいと思いますね。自分にリンクする音が見つかるはずだから。今、自分は音楽だとこのパートをやっているということがわかるとすごく楽になると思います。

思いのほか射手座の「ひとりオーケストラ」の話がまとまってきたのですが、現実に関してはね、怒られるかもしれないけど適当に生きてください。それで、違う人格を作ると、その作った人格が夢を持ってきてくれます。だから頑張って育ててください。

>2017年下半期占いを見る

https://voguegirl.jp/horoscope/shitake2017-h2/

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!