VOGUE GIRL LINE Twitter Facebook Pinterest Instagram mail

売れっ子モデル、ニーナ・アグダル。いまだモデル業界では批判体型にあうことを激白!

LIFESTYLE/CELEB
SHARE

ヘルシーな魅力で、グラビアからファッション広告まで幅広く活躍しているニーナ・アグダル。売れっ子となった今でも、体型を理由にクライアントから批判を受けることがあったと告白!

デンマーク出身の人気モデル、ニーナ・アグダル。健康的なセクシーボディが魅力の彼女だけど、モデル業界では“標準サイズより太っている”と体型批判を受けていたことをインスタグラムで告白。

「この業界では、未だに残酷な現実があることが残念。数ヶ月前、とあるクリエイティブチームとの撮影が決まって、コラボすることに喜んでいたの。

でも、私の表紙と誌面インタビューは載せないというメールがエージェントに届いた。理由は、“私の才能がうまく反映されていない”、“マーケットに合ってない”から。さらに出版側が、私の実際の外見がポートフォリオと違う、標準サイズと一致しないと主張したとも。でもそれは間違ってる。だって、私に興味を持っている人なら、私が普通のモデル体型ではないことは皆知っているはず。私はアスリート体型だし、健康的なカーヴィボディでもあるの。

この1年間は、無慈悲で非現実なモデル業界から少し離れて、社会不安障害に向き合ってきた。かつてなく、自分の体の健康と自信を感じて、この撮影に臨んだの。ある撮影によっては、私の体は標準体型だったり、サイズ4だったり、サイズ6だったりする。だけどランウェイ向きの体型ではないし、スリムな体型だったことは一度もないわ。

16歳でモデルを始めて、不健康で不十分な食生活を送ったこともあった。それでも今の体に進化できてよかったと誇りを持って言える。だから、どんなサイズであろうと、自分に正直に生きることがとても大切であると再確認させてくれた出版側に感謝するわ」

さらに上半身ヌードの写真もアップし「世界中の女性みんなが自分の体を慈しむことが目標。互いをけなすのではなく、誉めたたえる社会にしていこう」ともコメント。

自身への批判をポジティブメッセージに変えただけでなく、世の女性たちにエールを送ったニーナ。お陰で多くの反響があり、数日後には「サポートをありがとう」と感謝の意を表明。周囲の評価に惑わされることなく自身を貫くそのスタイル、同じ女性として見習いたい!

FOLLOW US

VOGUE GIRL の最新情報を CHECK!

Swipe!
Swipe!