本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

オムライスが食べたくなったらGO! 大人隠れ家カフェ「torse」【GIRL'S CAFE DICTIONARY】

都内にカフェは数あれど、今行くべきカフェはどこ? 迷えるガールに向けて、VOGUE GIRL編集部がitなカフェをハント! 今回は、「“おしゃれ”も“おいしい”もどっちも!」という欲張りガールにぜひおすすめしたい、ビジュアル満点のオムライスと出合えるカフェをピックアップ! 連日完売というタルトもあわせてチェック。

1

6

うっとりするような丸いフォルムの中に、ツナが具材の和風ライス。シンプルだからこそ素材の味わいが楽しめる、黄金色のオムライス。その秘密は、厳選された素材にあり。山形県から毎日直送で取り寄せているという卵は、味わいが濃厚で黄身の色が鮮やか。美しい黄色に仕上がったオムライスは、シンプルだけれどシアワセ感たっぷり!

このオムライスに出合えるのは、祐天寺駅から徒歩10分の場所にある「torse(トルス)」。閑静な住宅街の一角にあり、知らなければ気づかず前を通りすぎてしまいそうな場所にある隠れ家カフェ。床には古びた足場材が敷かれ、オーナー自らが古材でDIYしたテーブルや100年以上前の歴史をもつアンティークの椅子。ゆったりと配された家具と落ち着いた雰囲気が、のんびり心地いい空間を演出する。

魅力的な空間をいっそう引き立てているのが、質の良いテーブルウェアやカトラリーたち。パリ発の人気ブランド「アスティエ・ド・ヴィラット」のプレートや、温かみのある質感が魅力の人気作家 内田京子氏や桑原典子氏のうつわ、「クチポール」のカトラリーなどがテーブルに彩りを添える。

上質なしつらえの空間とアートのようなオムライスを堪能できる隠れ家風カフェ、ぜひ足を運んで。

torse(トルス)
東京都世田谷区下馬5-35-5
営業時間:12:00~22:00(L.O. 21:00)
TEL:03-6453-2418
http://torse.jp/

TEXT&PHOTO:KUMIKO NAKAKUKI EDITOR:AKIKO MIYASHIMA

FromVOGUE