本文へジャンプ

ナビへジャンプ

LIFESTYLE

しいたけが伝授! 「私の幸せ」の見つけかた。VOL.2 モデル・ラブリ

自分をもっとよく知って、自分と仲良くすることで毎日がずっと楽しくなる。そんなHAPPYのヒントを人気占い師しいたけさんと見つける対談企画。第二回目のゲストは、モデル・タレントとしてだけでなく、詩を書くアーティストとしても活躍しているラブリさん。プライベートでも親交のある二人のトークは、かなりディープに!

ラブリちゃんと話していると、
心のオムツが取れます(笑)

しいたけさん(以下敬称略):この企画は、毎回ゲストの方をお迎えして、お悩みや気になっていること、僕からの個人鑑定などを交えつつ展開する対談企画。これを読んで、自分らしさを改めて発見するきっかけや、毎日が楽しくなるヒントを見つけてもらいたいと思っています。2回目となる今回登場してくれるのは、以前から仲良くさせてもらっているラブリちゃん! ラブリちゃんの言葉って、読んだだけでラブリちゃんと会った気分になると感じていて。ラブリちゃん以外が語っても、多分あの言葉って響いてこない。どうしてこんなに強さのある言葉を発することができるんだろうって感じていたので、今回じっくりお話しできるのがとても楽しみでした。

ラブリさん(以下敬称略):ありがとう。感度がいい人は、私の言葉を見て「声が聞こえる」って言ってくれることもあるの。

しいたけ:変な話、売れようと思ってしている言葉のチョイスではないよね。自分の感情や思っていることを表しやすい言葉の形が、詩なのかな。

ラブリ:詩としてメッセージを伝えるようになって今に至るけど、周りからすごく言われるのは「全部飲み込んだんだね」ってこと。いろんな物事とか感情とか言葉とかを、一回自分で飲み込んで噛み砕いて味わって、パズルみたいにして組み立ててるんだねって。そう言われると、自分でも“自分がしているのは、そういうことなのかも”って思うようになってきていて。

しいたけ:ちょっと聞きたいんだけど、“I love you”って表現があるでしょう? あれを日本語に直すとしたら、ラブリちゃんはどう伝える? 日本だと“I love you”ってあんまり使わない言葉なんだけど、日本語で当てはまる言葉を選ぶとすると、「ありがとう」が近いのかなあ。

ラブリ:私にとっては「ありがとう」よりももっと身近なものかな。「おはよう」くらいの感じかも。もちろん「愛してる」って言ったりもするけど、でも「愛してる」って言ってるときより、朝起きて「おはよう」って言ってるときの方が愛してるって思ってるというか。

しいたけ:もうこの人には敵わない(笑)。その答えがパーンってすぐ出てくるのは、いつもそんなふうに考えてるっていう証拠。

ラブリ:「愛してる」って言うときって、ちょっともう“考えてる時間”があるとき。それよりも、「おはよう」って言うときとか、さっと手を握りたくなるときとか、朝起きて相手の顔を見てるときのほうが、自分の感情は愛してるに近いかも。「愛してる」って言うときってやっぱりちょっと意識があるでしょ。

しいたけ:ラブリちゃんと会うと、言葉や態度の飾りがない部分に癒されるところがあるんだよね。母性っていうとちょっと強いんだけど、心のオムツが取れるみたいな気がする(笑)。

NEXT>>>「毒」を「蜜」に変えたのは“強さ”

PREV
1 2 3 4
NEXT

FromVOGUE